時差ボケ

時差ボケが、なおらない。これが、歳なのか。夜は眠れず午後は眠くてふらふら。今までは帰国して2日ぐらいでもとに戻ったのに。
スポンサーサイト

イタリア旅行一日目  ミラノ

3月15日
ミラノのドゥオモ・・・・ゴシックの教会はすごい。天に昇るという気持ちがとてもよくわかります。エレベーターで屋根の上へ、本当に屋根の上。そこから上を見ると尖塔には彫刻がいっぱい。黄金のマリア像をみることができます。彫刻に圧倒されます。500年近くの歳月をかけて建てるという事だけでもすごいP1030372.jpg
      写真がうまくはいらない。
歩いてヴィットリオ・エマヌエレⅡ世通りへ。ウィンドゥショッピングのみ。思っていたより短いかな。スカラ座をみて、ダ・ヴィンチの像を見て雄牛のモザイクを踏んで、マクドナルドでトイレタイム。また、歩いてスフォルツェスコ城へ。要塞ですね。ここにはミケランジェロの最後の作品「ロンダニーニのピエタ」があります。すぐそばで見られるので、感動ものです。今、思うとミケランジェロの作品では、ナンバーワンですね。そして、サンタ・マリア・デルレ・グラツィエ教会。ブラマンテの外装は、工事中で見えません。クーポラが少しみえました。ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は予約制で20人位ずつ順番に入ります。2重扉でものものしいですが思いのほか小さな部屋でした。望遠鏡を早速つかい、細部を鑑賞。んー・・・・。良い。修復中かと思いきや終わっていました。所々色がないのは基が消えていたのかしら。「ダヴィンチ・コード」を読んでいなくてもヨハネの顔は、綺麗ですね。
ミラノは落書きだらけでした。全ての建物に落書き。街の感じは綺麗ではない、というか、きたない。駐車の車の多さ、ゴミあり、ゴミ箱あり、落書きありでは仕方ないですね。4時ごろにはバスでヴェネチアへ移動。寒い。私は暖かいほうに賭けて薄着でしたので寒い     
ミラノのホテルの鍵です。重い。なぜかな?
20070417172111.jpg


サンタ・マリア・デルレ・グラツィエ教会の世界遺産のユネスコのマーク。
P1030402.jpg


テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリアから帰りました

ただいま!帰ってきました。
ローマは少し雨でしたが、あとはまあまあの天気でした。イタリアは寒くて、ピサでダウンコートを買いました。70%引き。おかしいな・・・やはり・・ファスナーが壊れていました。ダウンは生地をつきでてくるしで日本では、信じられませんよ、こんなこと。後ろにファスナーがついていて、これは壊れていませんでしたけれど、どんな時にファスナーを使うのかしら。背中が全開できますけれどね。ローマは人がいっぱいです。トレビの泉の周りは人人・・・。それでも、コインを後ろ向きに投げ込みました。また、こられるように・・・もう、いいかも・・・。スペイン階段も人だらけ。飲食禁止だそうです。ジェラードを階段で食べてはいけません。 真実の口は、30分並ぶので、バスの中で寝ていました。映画「ローマの休日」人気いまだ衰えずですね。それと宿泊したホテルは、バルベリーニ宮殿(門が映画にでました)の隣のベルニーニ・ブリストルです。部屋からは工事中の汚い建物がみえ・・これが・・・宮殿の裏側でした。

いよいよイタリアへ

明日から、イタリアに行ってきます。アリタリアで、ミラノにむかいます。帰国したら写真を載せるつもりです。持参する本は、鞄には、「黒後家蜘蛛の会」手荷物には「第三の女」です。デジカメの充電器は海外で使えるかなど心配ですが、プラグだけ足せば良いとの説明書を信じています。明日朝に予約した迎えのタクシーが遅れたらなどと悩みは尽きません。美術関係の本は何冊か読みましたが、参考になったのは、オペラグラスで、天井を見ている観光客の写真。そうだ、ドームの天井は近眼の私には見えません。前の旅行の時もそう思ったのに、すっかり忘れていました。眼鏡は、持って行きません。ふだん使わないので長く眼鏡を使うと、頭痛がおきるからです。0.8にあわせてある車用眼鏡は、濃いブラウンなので使えません。寒くないよう、雨が降らないようにと祈っています。では、行ってきます。

イタリア旅行

もうじきイタリア旅行です。前にも書きましたが旅行前の体調管理が、たいへんです。風邪気味なので今日は会社を休んでしまいました。今回で海外旅行は終わりにしたいです。空気マット?や旅行鞄など買い揃えました。それでも十数時間の座りはたいへんそう。今からこれでは・・
・・いらいら・・・アシモフの「黒後家蜘蛛の会」を書こうと思っているのになかなかその気になれなくて。
プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク