スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸・偕楽園  日本三公園制覇!

水戸の偕楽園へ観梅に。高速道片道で5000円。2時間半。
P1020698.jpg

駐車場から偕楽園への道。「スーパーひたち」の上の歩道橋のエレベーターは、ガラス張りの面白い乗り物でした。
駐車場料金500円。
平日で、空いていると思うのは、皆同じらしい。団体も何組もいました。8部咲きですものね。一番いい時期でした。
まずは、茶店で昼食、な・なんと禁煙!!締め切りの部屋では、ないのに。
梅そば、630円。梅干としその葉入り、おいしい!コーヒー430円。
お土産は、水戸の梅、のし梅、吉原殿中。

水戸藩主、徳川斉昭が作ったという事は、150年くらい。
建物は昭和30年に復元。萱葺き屋根が、多い。維持が大変そう。

P1020664.jpg   P1020661.jpg

梅の大使の美女が、迎えてくれました。好文亭は入場料、180円。

P1020656.jpg

好文亭3階の藩主の間より千波湖を見る。

P1020643.jpg

三色咲き分けの梅「おもいのまま」。水戸の六名木は、まだ・・・・。

梅林に古木は少ない・・。
P1020669.jpg


孟宗竹林が、京都・・・・・・。
P1020671.jpg


吐玉泉P1020676.jpg


ゆっくりと、見る。

駐車場そばの、護国神社へ。
P1020690.jpg

合格と、5角ね・・・。さすがに、くぐりませんでした。

P1020691.jpg

自宅では飾られることのない、雛たち・・。そういえば、私のお雛様は・・・。

P1020695.jpg

桜から松が・・・。

これで、「日本三公園」・・金沢の「兼六園」、岡山の「後楽園」と水戸の「偕楽園」を、すべて、みました。万歳!
金沢の「兼六園」がナンバーワン・・かな。

帰りは50号で。・・・渋滞でした。・・・疲れた・・。4時間!
スポンサーサイト

いよいよお花見 音八

今日は良い天気です。そろそろ花が咲いたかナ。
太田市、冠稲荷神社へ。
ここは群馬県天然記念物のボケ(木瓜)の大株が、あります。
P1020597.jpg

咲き始め・・・。
寒緋桜も・・。P1020602.jpg

源義経が、奥州への途中参籠し、冠の中に奉持していた京都伏見稲荷の分霊を奉祀したという。それで、冠稲荷と呼ばれています。

P1020605.jpg

境内に、聖天宮があり、イザナギ、イザナミノ神様が祀られています。

P1020611.jpg

ここは、有名な彫り物師、弥勒寺音八と父の音二郎によるものです。
天井の金竜、欄間の竜も迫力があります。この後、重要文化財、笠間稲荷を彫りました。音八は、江戸時代に波の伊八、石原常八と共に、三八と呼ばれたそうです。
P1020617.jpg    P1020622.jpg

木瓜が咲く頃、またきます。

群馬の河津桜は、咲いたかな。

伊勢崎市民の森公園へ。
小さい・・若木。10年後は・・・。赤城山がかすんで・・。P1020626.jpg  
P1020628.jpg

前橋の市の坪公園、敷島公園も、まだまだ・・・。
お楽しみは、これから。

テーマ : 群馬
ジャンル : 地域情報

足利繊維まつり

P1020587.jpg

足利市民プラザで開かれている「足利繊維まつり」にいってきました。

P1020589.jpg

ちょーど、ファッションショーをやっていました。800席は満員で2階の奥で立ち見でした。市内の服飾系の専門学校3校の生徒さんのショーは、面白く拝見しました。モデルも色も若さがあり、熱気あふれる空間でした。でも30分立っていたら、疲れた・・・・・。

繊維製品即売会でついつい、マタマタ買い物。
シルクのスカーフ、500円。安かったヮ。でも・・使うかな・・・。
ついでに、セーターも、3000円。安い理由がありそう・・・。


我が家の河津桜。鉢植えです。

P1020583.jpg

横浜 ③

三渓園。国指定名勝。500円。
雨もやみ、ちょっぴり陽がさしてきました。
明治、生糸商で財を成した横浜の 原 三渓の元邸宅。ここに京都、鎌倉などから、歴史的に価値のある建築物を移築し明治39年一般公開。
P1020574.jpg

外苑。
P1020556.jpg

重要文化財の建物10棟。お金は・・・・。明治の金持ちはスケールが違う。
梅が咲きはじめていました。臥竜梅も。

P1020564.jpg

外国人の観光客も多いでした。

P1020562.jpg

紀州徳川家の別荘、臨春閣。

広いです。急な山登りもあるしで一時間かかりました。
三渓記念館の呈茶処「望塔亭」で抹茶一服400円。三重塔型押し落雁600円購入。下のお菓子です。
shopimg.jpg


ここにも、横山大観、観山などありました。

タクシーで根岸駅へ。1220円。
ホームで!お菓子の袋をタクシーの中に忘れた!と気がつきました。
改札を出て、客待ちのタクシーの中から捜す。黄色い色だったような・・。会社名は覚えていない・・・。

諦めました。
傘は持っていました。傘のほうが高いから良しと、思いましょうか。

たった、一つ買ったお土産なのに・・・。

横浜 ②

18日雨・・・。
風も吹く中、中華街を抜けて(団体客多し)元町へ。風雨強し。ショッピングの気分どころではなく、喫煙できるカフェでお休み。寒い・・・暖かい所へ行くしかない。
市営バスで桜木町駅へ。210円。
横浜美術館へ。1000円。雨の日は割引すれば・・・。

P1020552.jpg

  小島烏水 版画コレクション展
ー山と文学、そして美術ー
明治、横浜正金銀行の行員として勤務する傍ら、紀行文学者、日本の近代登山のパイオニア、浮世絵研究家など多彩な活動を展開し、それぞれで頂点を極めた稀代の文化人。
だそうです。
P1020549.jpg


北斎の富嶽三十六景、広重、国芳、国周など浮世絵がズラリ。
西洋版画もデューラー、ピカソ、ルノアール・・・。
モローが彩色もよく趣味だな。
並べて見ると日本の浮世絵は素晴らしい、ということがわかります。技術もそうですし構図、色・・・。
版画は皆、絵に接近して見るので、その姿を見ていると・・あきない。
bnr_reco_yma_photo_5.jpg


空いているのでゆっくりと・・・時間をかけてみる。

収蔵品展の方は光線で額内のガラスが反射して、絵がみずらい。それに現代ものばかり・・・。
美術館のなかの「カフェ小倉山」で昼食。1050円。禁煙です。残念!
雨もあがりはじめました。
25日の「横浜国際女子駅伝」の交通規制の看板があちこちに。この雨と寒さで東京マラソンは大変だなア。

三渓園へ市営バス210円。

横浜 ①

17日あいにくの曇り空でしたが、横浜へ。
桜木町で降りて「みなとみらい21」へ。動く歩道に乗りランドマークプラザで、軽い昼食。観覧車を見ながら喫煙できるカフェが見つかり、うれし~い。
P1020503.jpg

コスモワールドへ。観覧車が大好きなのです。前回乗れなくて、心残りだったので、景色が見えなくとも観覧車に乗りたくて・・・。700円。待つこともなく乗れました。
P1020520.jpg    P1020525.jpg

やっぱり、きもちいい・・・。・・・は高いところが好き。
サークルウォークを通り横浜赤レンガ倉庫へ。
中は若い人向けのお店・・・・匂いが気持ち悪くて、すぐ出てしまいました。ムードはいいですけれどね。
P1020527.jpg    P1020535.jpg

横浜税関、県庁を見ながら山下公園まで歩く。

P1020536.jpg

雨が・・・。
P1020538.jpg

シルク博物館を見学。500円。お客は、私たちだけ・・。そうでしょう・・・ネ。

昨年の12月にオープンしたホテルに。
ホテルJAL CITY関内へ、朝食つき9800円。
ちょっと、部屋は狭いけれど、きれいで、音も静かでいいホテルでした。

雨がひどく降る中、中華街へ夕食にでました。
明日が中国のお正月、春節とかで、にぎやかでした。普段もこうなのかな。
同發で食べる。ここを選ぶとは歳がばれるわ。昔ここが有名でした。2500円。お腹が、いっぱいになりチャーハンには手をつけませんでした。たべられなくなったナ・・・。
P1020545.jpg     P1020546.jpg

関帝廟は・・・圧倒されます。
P1020540.jpg

P1020547.jpg

春節の飾りがあちこちに。

日本絹の里 旧下田邸

今日は風が強い。春一番か。榛名おろしの強風のなか、日本絹の里へ。
また、着物を・・。草履は母の使い込んだものを履きました。
辻村寿三郎人形展。400円。
P1020478.jpg

中は写真がとれないので・・・。
平幹二郎の「王女メディア」の衣装は舞台映えするのかと、思うような地味ないろずかいでした。51点のうち12星座、猫の貴族などは前にみたような。西鶴五人女、阿蘭陀異聞、吉原などはよいわね。衣装は特別に染めるのかな。
そうそう、寿三郎切手は2980円で売っていました。入場客の人が800円ではないの?と質問していました。そうよね。切手ですもの。
ネットでは阿蘭陀異聞の切手が3500円くらいで売っていました。

箕郷の梅はまだかな・・。

せっかく箕郷に来たので、群馬県指定重要文化財「旧下田邸書院及び庭園」を見る。昭和はじめ頃まで広大なお屋敷だったようですが、今は役場の片隅にあります。
P1020498.jpg   P1020497.jpg

梅が一輪咲いていました。
P1020501.jpg

遅い昼食は、某和風レストラン。かにセイロ940円。二度行かなくていいかな。全席禁煙でしたし。

テーマ : 群馬
ジャンル : 地域情報

富岡製糸場 Ⅱ

富岡製糸場
書き忘れましたが、入場、無料です。駐車場も無料です。勿論トイレも。
P1020445.jpg

お雇い外国人の住宅「ブリュナ館」。中には入れてくれません。内部は長い歴史の中で改造されているそうですが、有料でも、公開してほしいです。鏑川を見下ろす居間とか、レンガの地下倉庫も、みたいです。政府が高給を払って呼んだ人の建物ですから、普通の異人館よりも、立派なのではないかと思います。

群馬の桜の切手,1200円。家で見たら80円切手が10枚しかない。あれ・・・。ネットでしらべる。フレーム切手はオリジナルで1200円。と書いてありました。郵便テントの売り場の人は、1200円です。と、確かにいいました。気がつかない私が・・・・。オリジナルといっても我が家の孫の切手なら納得できますが群馬県の桜、ですよ!民間化ですかな。もっと説明を!
なんとなく、損した気分です。

郵便ホームページより

「フレーム切手」、「写真付き切手」は、あなたのお気に入りの写真と郵便切手が一緒になった切手シートでお届け。お便りに使うのはもちろん、記念として切手シートごとプレゼントするなど、使い方いろいろ。あなただけの楽しみを見つけてください。


「フレーム切手」
切手内側のタブ部分に写真等を印刷するオリジナル切手です。写真の仕上がり寸法は2.3cm×2.3cmとなります。
※この商品は平成18年9月1日から販売開始いたします。

80円郵便切手
1シート1,200円(80円郵便切手×10枚・シール式)




富岡製糸場

世界遺産暫定リストに選定された富岡市の富岡製糸場へ、いってきました。
今日は着物を着て・・先日、高島屋で購入した古着。着るのに時間がかかりそれだけで疲れた・・・。車に乗ると着付けが乱れる・・。
富岡製糸場が国内暫定リストに入ったお祝いをしていると言うので見物に。
P1020426.jpg
これが有名なレンガの東繭倉庫。駐車場もいっぱい。こんなにも見物の人がくるなんて・・。世界遺産の威力か。
P1020428.jpg 
アーチを固定するキーストーン。レンガはフランス積み。中では伝道師の方たちが、パネルの説明や、小物つくりの指導をしていました。  
P1020456.jpg

P1020432.jpg

西繭倉庫。大きい。104メートル。

P1020436.jpg

繰糸場入り口。
トラス構造で屋根をささえています。これは・・面白い。なが~い140メートル。操糸機にビニールが架かっていますが一つでも動いているのがみたい!この操糸機はカタクラの最新鋭だそうです。
P1020437.jpg    P1020441.jpg


昼食は、新洋亭。またまた牡蠣フライを食べてしまった。900円。
P1020466.jpg

こちらのお店の奥様の作品。字が実に味があります。素敵な作品がいくつもかざってありました。隣の席のおじさんが嵯峨菊を作っているとかで、菊談義。さっぱりわからず・・。家で嵯峨菊を調べる。嵯峨天皇の御代、大沢の池付近に自生していた野菊を「天・地・人」と一本から、下から7輪・5・3と花を咲かせるそうです。雅な風情ある古典菊です。絵と菊とお勉強をしてしまった。

P1020469.jpg

今日のお買い物。

着物は疲れます。草履のハナオが足に食い込み、歩けなくなってしまい、富岡の古い町並みを少しだけ見て帰ってきました。

群馬県立館林美術館

白鳥観察の後、群馬県立館林美術館へ。200円。
P1020405.jpg

芝生が緑でないので残念ですが、広々としている気持ち良い風景です。
ロビーから、富士山は今日は見えませんでした。
P1020396.jpg

県立近代美術館が改修工事で休館なので館林に持ってきたのですが、我が家からは近くていいです。モネの「睡蓮」、ルノワールの「読書するふたり」が目玉のようです。ルオー、ルドン、ミロ、シャガール・・・近代絵画は苦手なのです。昔は佐伯祐三、ブラマンクがいいと、思っていたのに・・・。
今回は志村ふくみ、芹沢介など染織が興味をひきました。年ですか?
P1020397.jpg

中も開放感いっぱい!

昼食は「イル・コルネット」、ここは入場料を払わなくても入れる、すぐれものの店。喫煙席があり、大満足。オープンカフェのようです。
P1020404.jpg
右に入った所がレストランです。
P1020391.jpg    P1020395.jpg

ハッシュドビーフ1050円。クロワッサンセット、1050円。おいしい! 


P1020398.jpg

フランソワ・ポンポンのアトリエ。内にある塑像台、仕事机、道具箱などが本物で、当時の雰囲気の再現とか。なに・・・・。建物は何のために、作った・・・。

大谷休泊が多々良沼の開拓に植えた防砂林(太田の金山から移植した赤松)が今、彫刻の小道となり色々な作品がおいてあります。お散歩の人が何人もいました。今日は天気もいいしね。
P1020421.jpg

分部順次の作品。「朝」高崎生まれの人。近所にもいくつか作品があります。

P1020418.jpg

「プリーズ・リクエスト」隣に座って写真を・・。

P1020424.jpg

意味のわからないのもあります。「地殻」・・・どこが。

帰りはすぐ側のイチゴ園に・・食べ放題は1200円。お腹壊しそうなので1パックだけ購入。とちおとめ、です。600円。新鮮だけれども高いのでは?

テーマ : 群馬
ジャンル : 地域情報

tag : 群馬県立館林美術館

多々良沼の白鳥

今日も暖かないい日なので、群馬県立館林美術館へ。
その前に、多々良沼の白鳥を見に。
邑楽町のガバ沼。駐車場も整備され今日は葦刈りの人が大勢でていました。春には野焼きを、まだしているのかな。
P1020367.jpg P1020371.jpg

いつ見ても、心休まる場所です。でも、白鳥まで遠い・・。

すぐ側の、館林市の多々良沼の釣堀のほうは、どうかな。
P1020385.jpg     P1020375.jpg     

P1020378.jpg


釣り人がいる周りに白鳥が。餌をもらえると思ったのかすぐ側まで来るのです。寄ってくる。可愛い。目までじっくりみいる。

P1020382.jpg P1020381.jpg

鴨の集落も。渡り鳥・・・・・。

節分

今日は節分
P1020348.jpg

豆ガラと柊を買い玄関へ。鰯は・・。お正月の注連飾りの煮干に、野良猫ちゃんが飛びついて橙かわりのミカンがつぶれて玄関ドアが汚れてしまいましたので、今回はやめます。
注連飾り、去年のお札を持って近所の春日神社へ。新しいお札を貰い、福ひきの列へ。こんなに人がいるのだ・・・大勢の人が並んでいる。若い人も子供もイッパイ。例年は夕方6時過ぎに家をでていたのが今年は寒くならないうちにと、3時頃来たので、こんなに大勢の人と出会ったのかな。消防車が到着して神主さんのノリトで、火をつけて、お焚き上げがはじまる。福引8本のうち2本が当たった。洗剤とクリーニング割引券。これは、春から縁起がいいわい。
夜食はセブンイレブンで恵方巻きを買う。380円。上恵方巻390円こちらの方がおいしい。

群馬展 連取の松

高崎 高島屋に、群馬展を見に行きました。
地元の名産展で、前にもスズランの時に見たのですが暇だし・・・・。
シルク製品、蒟蒻、豆腐・・。
P1020295.jpg

そこに、桐生のフランス菓子の店、MIYAKEが・・・。
P1020320.jpg

ブルーベリータルト(直径12センチくらい)1260円。これは大好き!!なので30分のお散歩をするから・・と、心に誓って買いました。自宅でコーヒーと一緒に・・・。おいしい・・・至福の時・・・。
ふる布の店、地球屋で買い物、1200円。P1020335.jpg

紬の古着、5000円。P1020341.jpg

吊り下げるちりめん小物が1800円位だったのにはビックリ。作る気がしなくなりました。
群馬展会場でお昼。高崎四川のマーボー豆腐セット 1200円。前橋牛や清のすき焼き丼1000円。福引2回分を、ガラリとまわすくじ引き。鐘をならして、大当たり!すごいですね!と言われて貰ったのは 地方特産品のりんごジュース180ml。もうひとつもミニホカロン・・・・・。小吉かな。

高島屋の帽子売り場で、いいのが。しかもセール、即購入。店員に元値がいくらだったの?と聞いたのに、はっきりわからないみたいで10000円以上はしていました、と言う言葉をしんじますか。7350円。家でセール値段を剥がして見ようと思っていたら値札がついていませんでした。残念!3割びきかな、半額かな、気になる・・P1020338.jpg



帰りがけに、伊勢崎市の連取(つなとり)の松を見学。
県天然記念物で300年とか。クロマツで根元周4.5m。枝張りが東西南北33m。大きさが写真では、ちょっとでません。光線もよくないし。
何年か前に来た時は、凄いな、と思いましたが大切に保存されていないようでしたが、今はキチンと保護されていました。
P1020313.jpg     P1020308.jpg

なにしろ大きい!一度は見ることを、おすすめします。

本日の21時の血糖値は、145。う、う、嬉しいです。

テーマ : 群馬
ジャンル : 地域情報

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。