館林美術館

やっとノートンセキュリティ2007が再ダウンロードされました。
お馬鹿な私は、注文番号など控えていなっかったのです。
親切に対応され無事リカバリーできて、さすが、シマンテックです。

メールのパスワードもわからなくて、こちらは再発行です。


館林美術館に行ってきました。
館林美術館 館内


館内2

幕末明治の日本写真開拓史。
地味なのか、見学者は・・・我々だけ。
レストランも・・・。

ゆったりとした気分は、あじわえます。

帰りがけにチラホラと来館者が・・・よかった。
県立ですから税金が・・・。

館林の正田醤油の正田記念館へ。
マタマタ一組。無料ですが、暑い。
正田記念館       内部

嘉永6年が店舗として建てたものを正田醤油の本社屋として使用されていました。

日向の義民地蔵へ。
日向      日向地蔵

徳川綱吉の時、藩役人が税の上乗せをしたのを、直訴して磔になった、近在の名主達の霊を弔うために地蔵様を作って、今も供養しています。
スポンサーサイト

PC修理

PCの修理が終わりました。
ファンとハードディスクの交換でした。
ファン:1500円
HDD:19700円
技術料:12000円
リカバリ:5000円
合計40110円

セットアップは無事終了しましたが、まだまだ、接続しなくてはならないものが・・・。

熱中症

パソコンが、熱中症のせいか、ファンが回らなくなりました。
東芝にあしたから、入院します。

・・・新しく入れたノートンセキュリティのせいか・・・・

軽症ならいいけれども、歳なので、大事をとります。

小平鍾乳洞 コノドント館

暑すぎる!
孫と涼しい所を求めて みどり市の小平鍾乳洞へ。
山の中なのに暑い。
iriguti    いりぐち2

階段を降りるとすずしくなった!

石ジュン     鍾乳洞

石筍・・・ヘリクタイト・・。
暗くて、狭くて、寒いくらい・・。
子供にちょうど良い距離・・。

小平の里の食堂はイッパイです。氷と炭酸まんじゅうで昼食。

百日紅の花が咲いています。
トンボが孫の指に・・・。あわててピントが・・。
sarusuberi     トンボ


みどり市大間々のコノドント館へ。
コノドント

元銀行の建物は大正の香りのレンガタイル造り。
大人100円。子供50円。安い!
コノドントとは、1ミリくらいの謎の微化石。顕微鏡でみます。
大間々の化石研究家 林信悟氏が日本で初めて発見したそうです。
恐竜の3D映画が、孫には大うけで、二度も見ました。
映画

迫力があります。
大人ものけぞりました。

尾島ねぷたまつり

夜6時半、「尾島ねぷたまつり」を孫二人を連れて見に行く。
会場に近い三菱電機の駐車場に運良く、入ることができました。
尾島が昔の津軽藩の領地(飛び地)だった繋がりで青森県弘前市との交流があり、昭和61年スタートした ねぷたも22回目とか。
大沢新県知事さんもご挨拶していました。

ねぷた6     ねぷた5


扇ねぷたが夜には幻想的です。
この写真よりは、明るいです。色が出ない。
国道354は17台のねぷたがいっぱい。

ねぷた3     ねぷた1

勇壮な武者絵も良いですが孫達は「スティッチ」に大喜び。これは、なんの人形?

太鼓のお姉さんたちが、粋できれいです。
すぐそばで、見ることが出来るのがいいですね。

ねぷた2     ねぷた4


狭い会場には、人がイッパイで、お祭り気分が盛り上がります。

露天では孫達は、チョコバナナと籤引き。
買い物

光る杖?ハッコウダイオードだそうですが・・・・・。

この、お祭りは一見の価値あり!

館林 善導寺 善長寺

毎日、暑い、熱い。
3時館林のアピタに買い物。節電・・。
駐車場から城沼の蓮が見えます。まだ咲いています。
城沼の蓮


隣の善導寺へ。
善導寺

残念ながら、門は閉まっていました。
徳川四天王、榊原康政の墓所で有名です。
前は館林駅前にあり、城下町らしい雰囲気のお寺でしたが、駅前開発の為、平成になり現在の所へ。
駅も善導寺の土地だったのに、館林は古いものを皆こわしてしまいますね。上毛モスリンも・・・。

当郷町の善長寺へ。
善長寺

見たことはありませんが、水仙やシダレサクラがきれいなようです。

三代榊原忠次の生母(徳川家康の姪)の墓は、立派です。 
生母の墓


榊原康政の側室で他の妻妾に嫉まれていじめられ、城沼に侍女のお松とともに、入水したお辻の方のお墓があります。
生母とは墓の規模がちがいますね。格差!
お辻の墓


対岸はつつじヶ岡公園です。城沼に入り口が開けてある・・・。
昔は舟でお参りにきたのかな・・・。
善長寺2

太田市 お花の喫茶店

 「Hearty Cafe」ハーティ カフェ


入り口

ハーティーカフェ


国道407号 デオデオ前にあります。
宝飾店の経営するお店です。

食事の後、行きましたが、入り口のお花の素晴らしいのに圧倒されました。
店内もオシャレです。
ケーキセット580円。

食事もできます。

小泉稲荷神社

暑い!
前橋スズランの古書市へ。
伊勢崎市小泉町に寄り道。
小泉稲荷神社。
大鳥居

大鳥居です。稲荷橋もありましたが、暑いので車の中からの写真。
群馬県一の高さで22.17メートル。一億円!かけたそうです。

神社     とりい1

奉納鳥居が三列あります。
中へ・・・。
toriii2     鳥居3

鳥居4     狐

変わった狐がいます。

帰り道

この朱色には、ウットリ。撮りたくなります。

商売繁盛のお稲荷様は氏子さんが管理しているようです。

前橋の県立文書館そばの、そばや、 「そば処 石墨」で、昼食。
おろしそば、これは、おいしい、おすすめです。
石墨


スズランの駐車場では銀色のカーシェイドを貸していました。
ハンドルを握れないほど暑い!からですね。

古代蓮 

台風が接近したせいか風が強いです。
埼玉県行田市の「古代蓮の里」へ。
利根大堰を通り駐車場へ。500円。まだ咲いているかな?

行田蓮 行田はす

昭和48年2000年の眠りから覚めた行田蓮。
5年ほど前に14ヘクタールの公園に整備され41種10万株の花蓮があるようですが、今日は限りなく終わりに・・。
入場料を花にあわせて値下げするべきです。

タワーに登って見ました。400円。
タワー

東京方面      タワーから


赤城山も富士山も見えない・・・。東京の新都心方向です。
穀倉地帯だ・・・・。

蓮       蓮2

はす3


世界の蓮園には、かわった蓮がまだ咲いていました。

暑い!

ミズカンナ

水生植物園で咲いていたのは「ミズカンナ」これだけでした。

木陰がないので暑い!

でも近所の歴史めぐり。

明治33年東京に向う足尾鉱毒被害農民2500余名と警官300余名が衝突した、明和町の川俣事件の碑。
川俣事件

その集合、出発の地、渡良瀬川の河畔の雲龍寺。そこには田中正造の墓も。
うんりゅうじ      雲龍寺

・・・渡良瀬川は今日も流れる。
渡良瀬川


帰りにかかりつけの医院で、薬を貰う。実はこのために家を出たのです。
普段は車で10分なのに今日は5時間かかりました。
遠い・・。

シルクカントリー・中之条

中之条町の薬王園と富沢家住宅を、見学に出発。
伊勢崎ICから、月夜野ICでおり17号で月夜野町に。
途中で「名胡桃城址」を、見学。
なくるみ       名胡桃

本丸

沼田城の支城として築かれ、真田、北条氏が奪い合い、真田方の豊臣秀吉が、北条征伐のきっかけとなり、小さい城ですが、秀吉の天下統一の発端となりました。
三方が絶壁の天然の要塞です。なにもない・・・。
本丸、三の丸、空堀・・・想像すると・・戦国時代が・・・。


大道峠を越えて中之条町に入ると、「富沢家住宅」があります。
道が細くて通れるのか心配しながらすすむと駐車場がありました。
国重要文化財、群馬県内で最も古い養蚕農家です。
屋根は「かぶと造り」です。
広い土間に馬小屋が4つも。荷物運搬用の馬らしいです。
富沢家      富沢2

天井       富沢3

裏に山を控え、地すべり注意地域など山深い住宅ばかり。
群馬は山国だと実感します。


途中の「囀り石のモミ」を見る。
ここも車ではいるのには勇気がいります。
樹齢600年。幹回り7,6メートル。
もみ

日本のモミの木の横綱だそうです。大きい!

マタマタ途中下車、伊参公園へ。
映画「眠る男」の撮影セットがあり、第4小学校あとを、スタジオなどに使われているようです。
伊参


2時です。お腹がすいたので中之条市街地へ。
「竹の舎」で卵丼。

「中之条町歴史民俗資料館」へ。
明治18年完成した吾妻第三小学校です。モダ~ンな校舎です。
中は、なつかしい木造校舎。そしてハート形土偶のレプリカがありました。
民俗


林昌寺のシダレサクラ。満開の桜を、想像して・・・。
お寺は真田六文銭の紋です。
しだれさくら      林昌寺


ここには小渕恵三首相のお墓があります。
ということで、小渕さん関連めぐりを。
ツインプラザ前の銅像をみて、「光山社」の建物を見る。
「光山社」は小渕恵三さんの実家が経営していた製糸場です。
光山社      光山社2

今は倉庫や、小渕優子さんの事務所になっていて中は見られません。

渋川に向う国道353号にあった「サイカチの木」を見る。
樹齢600年。幹回り5メートル。
サイカチ

中之条にはまだまだ巨樹がありますが、ここまでにします。

薬王園には時間がなくて行けません。残念ですが又の機会に。

花が見られない・・・。

「道の駅 おのこ」で花を買う。300円。これで少し気分がよくなったかな・・。
花


プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク