おおた都市景観賞

太田市学習文化センター視聴覚ホールでひらかれた 講演会 「環境化する建築」講師 隈研吾 をききに行って来ました。
昨年の12月20日おおた広報で知りました。

学習文化センターは、図書館、保健センター、プールなど色々な施設があり、そのわりに駐車場が少なくて、苦労するところなので一時間前に着き図書館で週刊誌などを読みながら時間調整をしました。知り合いにバッタリあって話ているうちに開演。
業界関係者で8分くらい埋まっています。一般の人は少なそう・・。

ここで都市景観賞というものが平成8年からあったことを、初めて知りました。
表彰式の後、審査委員長の照明デザイン家の近田玲子さんの総評を聞いて、ヘ~~。
でも写真がみずらくて・・・。周りの景観とあっていると言われても・・その写真がないので・・・良くわかりませんでした。

その後が講演会です。
隈研吾さんは現在できあがりつつある、太田金山のビジターセンターを設計した人です。
ビジターセンターは、石垣のような、外壁をしていて散歩中に見ていますので、興味シンシンです。

前に東北を旅した時、松島から平泉に行く途中の登米町で、隈さんが設計した能舞台、「森舞台」を見ました。木造で周りの緑に溶け込んだ凛とした雰囲気に感心しました。
その時の写真です。
入口     全体

能舞台     観覧席から
隈さんの他の建築物も周囲と違和感のない目立たない建物で、どこにあるの・・・というような景色と一体感のある環境に合った作品です。

今日の近田さんの話でも隈さんの話も、今は建築物が周辺環境に配慮されていなくては・・という話でした。

あっさりと終わってしまい、ビジターセンターの話は、そのうちという事でしょうか。
早くビジターセンターを見たいです。

いつも思うのですが、こういう会は市のイヴェント担当職員の人が司会進行などを、仕切った方がよいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 隈研吾

群馬県立図書館「除籍本などの販売会」

今日は、県立図書館の「除籍本の販売会」へ。

一冊100円・・・安い・・・・・。
でも・・・・太田市のスポレク祭の古本市は一冊10円。

図書館     購入した本
二人で14冊1400円 も買ってしまいました。

前橋ホテル(旧東急イン)の中の、「つきじ植むら」で昼食。
松花堂
おいしい・・・。

スマーク伊勢崎で、買い物をして・・キハチでソフトクリーメを食べ・・・・JA伊勢崎で、しいたけを買って・・・・あっという間に、一日が終わってしまいました。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 県立図書館

上野国新田郡庁跡 現地説明会

平成19年、天良七堂遺跡から新田郡の役所「新田郡衙」が確認され、国の史跡に指定されました。
今年度は正殿、石敷き通路が確認されたので、その成果の公開です。

受付     19年写真
寒い・・・・・。人数が集まると解説が始まります。

正殿    
正殿は、掘立柱のあと、その後、礎石建物に建て替えられたたのが確認されました。
礎石     正殿4
壺地業     地震の跡
地震の跡がありました。

正殿の南には川原石を敷いた、通路が発見されました。
通路     石敷き
この石敷き通路は郡衙としてはじめてだそうです。


西部には高床式の倉(正倉)の跡が発見されています。
これも「上野国交替実録帳」にかかれているそうです。

八角形の建物跡は伊勢崎に次いで2例目だそうです。
2号礎石     4号礎石

八角形の建物     幼稚園予定地
ここは、保育園の建設予定地なのか・・・。
隣接する「新田の庄」で昼食。建物の外装をきれいにする時期ですね。

それにしても・・・赤城山がきれいだ。

赤城山を見に、伊勢崎アピタの屋上駐車場へ。男体山や、浅間山も見えます。
富士山は残念ながら・・・・見えません。

アピタ

次は、スマーク伊勢崎の屋上へ。
ここも、赤城、日光白根がスッキリと見えます。

スマーク     スマーク伊勢崎
スマーク伊勢崎内を、3階から順々に見ました。広い・・。

何も買わずに・・・・・帰ってきました・・・疲れた。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 新田郡庁

横浜散歩 ホテルニューグランド 美術館

横浜市歴史的建造物「ホテルニューグランド」の内部をみせてもらいました。

戦災から焼失を逃れた「ホテルニューグランド」。
コーンパイプのマッカーサー元帥が宿泊した部屋「マッカーサーズ・スイート」。
私たちの泊まった部屋と同じフロアの奥です。
廊下     入口プレート
海の見えるのスイートルームは改装されています。
思ったより狭いな。3日間宿泊したようです。
マッカーサー写真     スイート部屋
使用した机     ベッド
机と椅子は執務をした当時のものだそうです。座ってみました。

入口から青いカーペットをしいた階段を2階に登ると広いロビー。

階段     高価な椅子
2階待ち合わせ     2階ロビー

開業当初はボールルーム(舞踏室)だったレインボーボールルームの天井は丸みを帯びた漆喰芸術
です。
ボールルーム     レインボーボールルーム
横浜開港150年をむかえた横浜、歴史ある建物を特別に見せて貰いました。

山下公園からホテルニューグランドを見る。
ホテルニューグランド     ホテルニューグランド
ここからは氷川丸が目の前です。ミナトミライも。バラも咲いています。
氷川丸     山下公園から

マリーンシャトル60分コースに乗ることにしました。小学生の遠足らしく120人くらい乗り込みます。
一般の方はロイヤルルームにどうぞ、といわれ・・・・・二人だけ・・…ウレシイ。
マリーンシャトル
ミナトミライのビルの間から・・・富士山がみえます。これも・・・ウレシイ。
人工的な建物は、富士山に負けそうです。
ミナトミライと富士     ミナトミライとフジサン

山下公園から巡回バスの「赤いくつ」にのり横浜ランドマークタワーへ。

横浜美術館、展望フロア、カフェのドリンクが、セットで2000円を購入しました。
これも、お得な気分になり満足、満足。

展望フロアから     展望フロアからパシフィコ
69階の展望フロアからは遠く房総半島までみえました。
富士山の見える場所では、皆写真を撮っています・・・・象の鼻を復元中です。

カフェ セザンヌから富士山を見ながら、横浜カレーで昼食。

横浜美術館に着きました。
横浜美術館
音声ガイドを聞きながら1時間半・・・・足が痛くなり・・・・疲れて。

思い立って出かけましたが、色々なことを見ることができて、感激の旅でした。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : マッカーサー ホテルニューグランド 横浜美術館

世田谷のボロ市 吉田松陰神社

1月15日。
朝、テレビの情報番組で「世田谷のボロ市」の中継があり、見に行こう!
それでは、横浜美術館の「セザンヌ」も、日帰りは無理なので、泊まろう!
インターネットで、ホテルニューグランドの本館を予約し、宿泊用意もそこそこに、11時30分ガソリンを入れて出発。お気楽な二人なのです。

蓮田SAで昼食、2時30分世田谷着。

駐車場を探すこと1時間。世田谷区役所の駐車場にやっと入ることができました。

世田谷駅周辺の道は人であふれかえっています。東京は・・・・・人が多い。
ボロ市3     ボロ市4
ボロ市2     ボロ市
着物が多いですね。シミアリの着物が多くて、なるほど古着ボロ市かと納得。洋服、骨董、神棚、食べ物の露天などなんでもあります。
皆さんは何を買うのかナ・・。見るだけ、参加するだけの人がほとんどのようです。
歩いても、歩いてもお店が・・・人が・・・・・。
ボロ市は東京都指定無形民俗文化財です。12月15.16日1月15.16日に開催されるボロ市は1日20万~30万人の人出。
中心あたりに、茅葺きで寄棟の代官屋敷があったので見学。ここは人も少ない。
代官屋敷     代官屋敷2
彦根藩世田谷領代官大場家の屋敷です。公開していませんでした。

鶴屋吉信のお店の福袋とシルクの足首ウォーマー1500円を500円で購入。

区役所のそば、国士舘大学の隣の、松陰神社を見学。
松陰神社     松陰神社2
長州藩士で思想家、吉田松陰の門下生が社を築いたものです。静かですが、緑がすくない。
お墓入口     松陰の墓
安政の大獄に連座し、30歳で獄中死した遺骨を小塚原から、ここ若林に改葬したものです。


6時横浜「ホテルニューグランド」着。世田谷からは50分でした。

中華街に夕食へ。春節の飾り付けがきれいです。
春節     春節2
お店選びの基準はお客が一番入っている店に。ここ福臨閣は若い人が多いようです。
どれも、おいしかったです。外は寒い!
福臨閣
福臨閣の甘栗1000円を500円に値切り購入。

ホテルの部屋の窓からは氷川丸のイルミネーションがきれいです。
朝起きた時には、思いもしなかった横浜の夜です。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

tag : 世田谷ボロ市 代官屋敷 松陰神社

安中 ろうばいの郷 五料の茶屋本陣

今日は安中市松井田町の蝋梅を見に、「ろうばいの郷」へ。

北関東道太田から、上信越道の松井田妙義ICで下車。
松井田町五料で茶屋本陣を見学。
江戸時代の名主で中島家が2件並んでいます。1年交代で名主を勤めたそうで、そっくりです。
なんと前が信越線の踏切、山側は上信越道に挟まれた本陣。今では資料館です。
踏切     お東
中山道を通行する大名や公家の休憩所として、碓氷関所の時間待ちに使われました。
お西     小正月かざり

お節句のひな飾りが有名ですが、今日は小正月のかざりがありました。
まゆ玉と段バナがあり、奥には上座があります。
上座     庭
庭からは、妙義を見る借景庭園です。
街道沿いで本陣お東さんが経営する「茶屋本陣」で、おきりこみの昼食。胡麻和えがおいしい。

同じ五料の中木地区の「中木のさざんか」を見る。
さざんか     中木
樹齢1000年といわれています。


どんどやき     どん2
畑に「どんど焼き」のささの山がつくられていました。
小正月に焼くのかな?

碓氷関所も見ました。まわりは・・・・・普通の家。
碓氷関所     中山道
もう少し・・・雰囲気が欲しい。

やっと、松井田町上増田の「ろうばいの郷」へ。
駐車場に降りると、ろうばいの匂いがします。
ろうばいの郷     ろうばいの郷2
ろうばい花     ろうばいの郷3
素芯、満月などのロウバイが山肌に12000本。満開です。基本種がこれから咲きそうです。
野菜、切り花など売っています。ゆっくりと散策しました。

近くの「細野のヒガンサクラ」を見にゆく。
細い道をクネクネと行く。看板がたよりです。
さくら     細野のヒガンサクラ
庚申塚     さくら2
県天然記念物のサクラは、樹齢580年。
樹下に庚申塚がありました。雪の残る所にひっそりとたっています。
桜の時期は車も止める場所もなくて・・・・でも見てみたい・・・。

夕方になりましたが・・「福寿草自生地」へ。
この山全体が黄金色になるとか。雪で凍っている道は今年初です。
自生地     福寿草自生地
え・・・小栗上野介が通った・・・・・。軍用金を埋めたので、黄金色・・・。
もちろん、まだ咲いていません。

またまた、アチコチと見てしまいました。
家には6時着。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : ろうばい 茶屋本陣

東照宮「御釿(みちょうな)始め式」

今日は太田市尾島町の世良田東照宮の「御釿始め式」を見に。
去年は1月4日の弓を射る「除魔神事」を見たので、今年は1月5日の「御釿始め式」に。

尾島物産館の葵でとろろ汁の昼食。長楽寺に参拝して東照宮へ。
1時の花火を合図にヒノキの「御用材」が高崎とび職の人たちの木遣り歌で境内に運ばれ神職などが入ります。
御用材      御用材2 

  
行列     黒門

神事のあと、御用材の寸法をとる「丈量の儀」 「鋸の儀」 
儀式     鋸
「墨打ちの儀」そして加工する「釿(チョウナ)打ちの儀」
墨つぼ     チョウナ
仕上げの「鉋の儀」ヤリカンナの鋭い刃が見ものです。
カンナ     鉋
    槍鉋     カンナ痕

儀式の後は 「招福餅」を配ります。偶然そばに居たので人に押されて・・・・・。
招福餅     招福餅授与
無事に授与されました。今年はいい事がありそうな気がしてきました。

はしご乗りが始まりました。

はしご乗り     はしご乗り2
足元は・・・・コワ。
はしご乗り3

無料の甘酒を飲み、お餅を貰い・・・・・。
珍しい、サッカーお守りを買いました。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : チョウナ 釿式

初詣 冠稲荷 大光院

3日、暮れから、来ている孫たちと、太田市細谷の冠稲荷に初詣。
茅野輪くぐりの長い列ができていました。
冠稲荷     茅の輪
冠稲荷はせまい所に揃っているので年寄り向きです。

巫女さん     巫女
巫女さんの豊栄舞を見て、パイシューを食べてコーヒーを飲んで、帰りました。
パイシューがパリパリしていて、おいしい。

おおたん
今日は孫たちを太田駅に見送りに行き、太田駅の整備具合を見回りました。
「おおたん」を、孫は可愛いと大喜びです。
帰りながらJプラザに寄りましたが・・・・お客が少ない・・・。又ショップがなくなりました。

元の生活に戻るため大光院まで歩いて参拝。露天も出ていて、まだまだ人がいます。
大光院
明日は洗濯物が大量に待っています。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

明けましておめでとうございます

聖天様       干支


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

初詣は熊谷市妻沼の聖天様に行きました。開運干支置物は毎年カワイイ。

太田市の元日は「ニューイヤー駅伝」で始まります。
地元のSUBARUは何番?
駅伝     駅伝2

今年のカレンダーは、これです。
カレンダー     カレンダー2

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク