スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳 点の記

イオンシネマ太田で、「剱岳」を見てきました。

登山はしないのですが、景色を実感したくて・・・・・TVでの映画の宣伝につられて見にいきました。

午後4時50分からの上映には、10~20人。
おくり人、とはえらい違いです。

プログラムも買い・・・でかい・・表紙が表裏で剱岳
プログラム

CGなしの山の迫力に感動しました。上映時間2時間19分が、短く感じられるくらいです。

ストーリーは、・・・ともかく測量の仕事と登山、映像に感心しました。

日本山岳会・・・・太田市民カルタにのっていた太田市強戸、寺井の小暮理太郎。
          小島烏水・・・・横浜美術館で版画コレクションを見た。

喜久屋書店では、本を購入。

本

映画が終わりイオン一階に下りるとピアノ演奏中。

ピアノ演奏

観客は3人、個人のための、特別演奏会のようで、これにも感動。
ピアニストさん、ありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 剱岳

鹿島神宮と鹿島アントラーズ

21日は朝から雨。
雨の潮来市前川あやめ園へ。
前川あやめ園     あやめ園
昨日とは違った趣がありますが、花嫁舟は中止かな?

鹿嶋市鹿島神宮へ。

鹿島神宮楼門     茅野輪
ここにも茅野輪があります。参拝客も多いです。
拝殿     奥宮
雨がやまずに、靴も濡れ・・・・・・、奥宮までいきましたが・・・・。国宝「直刀」を拝見。


サッカーの鹿島アントラーズ ホームグラウンド「 カシマサッカースタジアム」へ。

スタジアム内のカシマサッカーミュージアムに入る。
ミュージアム     ミュージアム内
よーくできていて、ファンでなくても、楽しめます。
トロフィー     サッカー場
当たり前ですが、鹿島アントラーズ一色です。

グッズを買いに、鹿嶋市粟生東山のクラブハウス内のオフィシャルショップへ。

クラブハウス     グッズ販売

ガチャガチャ     ミサンガガチャガチャ
このガチャガチャは、おもしろい。
練習場     練習場2
もうじき、サテライトの試合があるのでこの雨の中ファンがかなりいます。

雨はふりやまず・・・・石岡ICから常磐道に乗り北関東道まわりで帰宅。
3時間は、かかります。往復475㎞・・・・遠い。
覆面パトカーに2台つかまっていました。土曜日にも2台、高速料金は1000円ですが高いものにつきます。
スピードの出し過ぎにはご注意!





テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 鹿島アントラーズ

② 香取神宮と 花菖蒲と 潮来あやめまつり

だんだん物忘れが、はげしくなり早めに書かないと・・・・。
香取神宮の歴史は・・・・古い。
門前には草だんごの店がありましたが、誘惑をけってお参り。
大鳥居     参道
   参道は伊勢神宮と同じく緑の空気で気持ちよく歩けます。

総門    楼門
総門の先に楼門、その先に拝殿と本殿。
茅野輪があります!夏越大祓というそうです。
拝殿     桧皮ぶき
桧皮ぶきの黒い重々しい感じの拝殿には草が・・これでは・・・腐ってしまう・・・。


佐原水郷水生植物園に行く途中、生垣が美しい家、家・・。
生垣     マキ
田植の終わった水田に濃い緑の生垣の家が、ならんでいます。マキらしいのですが・・・。
町おこしは、こういう日本の原風景が、一番です。
群馬では樫クネと天窓つきの養蚕農家がありますが、これから増えることはないのです。
本当に・・・・美しい。



あまりの見事さに、道に迷い、4時45分、水生植物園に着きました。
花菖蒲は満開です。

佐原水生植物園     花菖蒲
最後の櫓舟に乗りました。

櫓舟     舟からみると
娘船頭さん・?・・・昔の唄のように、ギッチラ ギッチラコ。
花は、上から見る方がいいですが、風情がありますね。

6時に閉園です。潮来へ。
あっというまに、潮来駅へ。
駅前のビジネスホテルアネックスへ。思ったよりは、きれいで広い部屋、浴槽とトイレが別でグッド。

夕食は駅前の「小峰」。ウナギ、刺身、わっぱ飯・・・これは美味。

あやめまつりのライトアップと嫁入り舟を見物に。

潮来 ライトアップ     ろうそく
本日だけの特別な「水郷の燈」ガラスのコップのなかには、ロウソク。雨でなくてよかったですね。

いよいよ8時から嫁入り。
本当の結婚式なので迫力があります。
祝い唄?が流れる中カメラマンのフラッシュをあびて、緊張したお嫁さん。
花嫁2     花嫁3

いよいよ舟に乗ります。暗くて写真が、写らない・・・・。見物客から、おめでとうの声。
対岸のお婿さんのところへ行きます。「潮来花嫁さん」の歌が流れています。

嫁入り舟     嫁入り舟2

見ず知らずの人にもお祝いされて・・・幸せにね。

翌日は鹿島へ行く予定です。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

tag : 香取神宮 嫁入り舟

① 水郷佐原から潮来 あやめ祭り

6月20日土曜日、潮来のホテルを予約して、潮来あやめまつりへ。

9時30分に太田出発、東北道の佐野ICから栃木JCT~北関東道友部JCT~常磐道つくばJCT~圏央道稲敷まで、1000円です。香取市佐原に着いたのは、12時30分、やはり・・・遠い。

千よ福という料理屋さんの駐車場に入り、チョットおしゃれな昼食。
お店の前の小野川の周りが重伝建地区です。
千よ福     佐原 小野川
思ったより川幅が狭く、人が多い・・。

伊能忠敬旧宅     樋橋

佐原のスーパースター、伊能忠敬宅。
旧宅前の橋は、樋橋。これまた名物で30分ごとに水が流れると、見物客は大喜び。

伊能忠敬記念館     伊能地図
伊能忠敬記念館には、測量器具や伊能図があり(当たり前ですが)、見ごたえがあります。

三菱館 植田屋     正上
川越、栃木、桐生・・・・・・それに宿場町・・・・・古い町並みのまま、観光化するのは大変・・・・・・・。

もっともっと・・・古い・・香取神宮へ。

明治以前は、伊勢、香取、鹿島のみが「神宮」といわれた・・・・香取 鹿島の関係は・・・。
日曜日は鹿島神社に行くよていです。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

tag : 佐原 香取神宮

花菖蒲お座敷鑑賞会

館林つつじが岡公園へ。

今日から日曜日まで、旧秋元別邸で開催される「花菖蒲お座敷鑑賞会」。

秋元別邸入口

入口で名前を書いて花菖蒲についてのビデオをみながら、席の順番を待つ。

館林花菖蒲「花正会」の皆さんに案内されて、お座敷に入り、作法を聞きながら鑑賞します。
花は開花二日間がよく、一日目の花、二日目の花とかえていくそうです。
一鉢一花、花芯は大きい方がよく、葉の形も拝見。きょうにあわせて咲かす苦労・・・・。
・・肥後花菖蒲は奥が深いです。


一番花     花菖蒲お座敷鑑賞
花菖蒲     お座敷鑑賞会
床の間に飾ってあるのが、その日の一番の花だそうです。

鑑賞が終わると、別部屋で抹茶とお菓子(特別製)の接待があり、庭の菖蒲を見ながら、ゆったりとできます。

お座敷から、庭を見る     お座敷で抹茶
ここには、大泉高校の生徒の作品がありました。

庭におりて花菖蒲を見学。
花菖蒲園     花菖蒲は満開
花菖蒲が満開     秋元別邸をみる

鶴生田川に近い菖蒲園は終わりに近い。270品種40万本の菖蒲がギッシリと植えられています。

菖蒲園 川近い

城沼の尾曳神社駐車場の菖蒲園へ。

城沼     尾曳神社菖蒲園

水のせいで、風も涼しく気持ちよい・・。

対岸のつつじが岡公園のあじさいも見にいきました。

アジサイロード     水生植物の池


明日は、潮来のあやめ祭りに行く予定です。あやめ、菖蒲、かきつばた…違いがわかる・・?。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 花菖蒲 お座敷鑑賞会

さざえ堂のあじさい 女堀の花菖蒲

梅雨の季節になりました。

あじさいを見に、地元太田市東今泉町 祥寿山 曹源寺へ。

曹源寺は源頼朝でチョット有名な田舎伝説の祥寿姫を弔った曹洞宗のお寺。

曹源寺山門     さざえ堂

二階建てに見えて、中は三階で回廊式に、なっていて同じところを通らずに元にもどるようになっています。

太鼓橋     回廊
本尊の左側から右回りにすすむ、一階は秩父三十四観音、二階は坂東三十三観音。

回廊2     観音様
三階は西国三十三観音。あわせて百霊場の観音様が安置され、さざえ堂を一巡りすると百観音をめぐった事になる、まことに気軽で、 楽で、ありがたいお堂です。


下りは急な上に、古くてガタビシしていて・・・・・斜塔か?。
回廊 下り     回廊下り一階
でも、すり減った階段やフワフワ床には歴史がしみついています。

境内はアジサイが・・満開。
あじさい     境内のアジサイ
かなり早い時期から、花の寺として又太田七福神として観光に力をいれたお寺です。
花 無農薬アジサイ・・・・葉がメッシュになるのが、そのあかしです。

シナノ木 科の木(シナノキ)の花も咲いていました。菩提樹と看板にあり。


梅雨・・・・あじさい・・・・花菖蒲・・・・・・・・・赤堀菖蒲園へ。


伊勢崎市下触町(旧赤堀町)の国指定史跡 「女堀」 500mに25000株の花菖蒲

花菖蒲     女堀

咲いていますネ。平成になって菖蒲を植えた新しい名所です。
少しずつよくなっています。
遊歩道もでき、アジサイも大きくなりました。空き地だった所にも植栽しています。

北の端     女堀2

12世紀ごろ、浅間山の噴火により、荒れた土地を整備するための12キロにわたる農業用水の堀ですが、勾配のせいか、使われた形跡がないらしい堀。
使われていない堀を、女堀・・・・昔は媼(おうな)堀と呼ばれた・・・・ナ、ナンデスト。

女堀3     花菖蒲


南の端から     アジサイ

今年は6月13、14日が花菖蒲祭りで、イヴェントがあるようです。

スマーク伊勢崎により、柿安「口福堂」の団子を買って帰りました。
ゴマ団子が、おいしい。



テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : さざえ堂 女堀 花菖蒲

榛名山のツツジ

赤城山より、一足早く、榛名山でツツジが見頃らしいので、友人たちと榛名山へ。

伊香保から、榛名湖に向かう一直線道路。両側は・・・ツツジ。

榛名ツツジ     榛名つつじ

駐車場もあり、いっぱいなら路駐ありです。

       ヤマツツジは満開 、レンゲツツジはこれから。
     ヤマツツジ     レンゲツツジ

榛名 富士     榛名ツツジ2

ツツジの道というハイキングコースが良いらしいです。
今日は、暑くもなく、風もなく、時々陽もさす、絶好日です。
来月はユウスゲの季節ですね。

榛名湖畔から、榛名神社へ。

榛名神社 入口     随神門
 
随神門から参道に入ると石畳の道が続き、古木、巨岩・・・静寂が神域を、かんじさせます。

三重の塔を過ぎると、行者渓。行者渓


武田信玄が戦勝祈願のため矢を立てた、樹齢1000年の矢立杉。国天然記念物です。

矢立杉     矢立て杉

奇岩を背負った双龍門まで、ヤットきました。

双龍門     双龍門へ

本殿に着きました。
背後にそびえる岩・・・御姿岩・・・。

本殿     本殿 岩

ゆっくり歩いて30分くらいですが、高低差があり、足が・・・・・痛い。
看板には550m15分と書いてあります。

遅くなりましたが、水澤観音前で、うどんで昼食。


ところで、榛名の名前はハンの木からと聞きましたが、榛の木はどれだろう?





テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 榛名山ツツジ 榛名神社

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。