スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はにわ展

29日、群馬県立歴史博物館へ。
2回目です。

歴史博物館
歴史博物館の建物は、群馬の山の形ではなく、縄文の家の形だそうです。
前回は、孫と一緒で見たような、見なかったようなので、本日もう一度参上しました。

これだけの埴輪が、集まると…圧巻ですね。

パンフレット     カタログ 図録

ヤマトのハニワは、権力を見せつけるように大きい家や船など財産系。

群馬、特に太田周辺のハニワは、洗練されていて、ハニワ職人が、芸術に目覚めたようで美し姿の人や馬になりました。市長が無理に芸術 芸術と言わなくても、太田市は昔から芸術の街だった、のだ。


美術館には、芸術的!な、ハニワが展示されています。

国宝「挂甲武人埴輪」は、ここにあります。

「挂甲武人埴輪」が、太田市飯塚のどこで発掘されたかは「埴輪好き」さんから、コメントをいただき、又、群馬TVで解説しましたので、飯塚町の昔あったらしい古墳の近所の人が見つけたらしい、という、ラシイ話が、わかりました。

美術館     うま

どのくらい多く部分片が出土したかにより、重文指定になるのか説明が聞きたいところです。


レストランが30分待ちだったので、ゆっくりと休憩しました。

3時間かけてひとつ、ひとつジックリとみました。・・・・・・・疲れた。


夜は、桐生文化会館へ、素浄瑠璃を聞きに行き・・・・・眠らずにいましたよ。
素浄瑠璃 プログラム


錦糸さんは、おじさん系でした。気楽で面白かったです。
昼は、歴史博物館、夕食を文化会館で食べましたが・・・・歴史博物館の勝ち!


スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : ハニワ

劔岳をめざして

23日、7時45分ホテルを出発、扇沢駐車場へ。

自家用車を富山側の宇奈月まで回送してもらうと料金は3万円くらいなので・・・戻ってくる事にしました。

8時30分扇沢駅発のトロリーで、室堂へ。往復8800円。

今日は、長袖に、綿のコートを羽織って、私としては重装備です。
黒部湖から、ケーブルカーで黒部平、さらに、ロープウェイで大観峰へ。
整理番号が、渡されて、待ち時間も従業員のユーモア溢れる話で、退屈せずにすみます。

ロープウェイ     大観峰

立山の直下を、トロリーバスで室堂へ。

10時過ぎ・・・・室堂に到着。

室堂バスターミナル     室堂平
富山側からのバスターミナルがあり、室堂平は、人・・人・・・・・。ヒールの人までいます。

室堂から、雪のカベで有名な大谷、さらに歩いて天狗平へ、劔岳が…見えます。

大谷の雪の跡     チングルマとイワイチョウ
足元には、雪渓の?小さな跡、 チングルマ、イワイチョウなどの高山植物。

チングルマ    シナノキンバイ

道路の向こうには、天狗平山荘が見え・・・・そして・・・・劔岳がだんだん大きく見えます。
ここまでで・・・・歩きつかれた・・・。
天狗平山荘     剣岳をみたぞ
剣岳     剣岳のアップ
    でも バンザーイ、バンザーイ、万歳。
これで十分、登山はしませんよ。ハイキングです。

室堂駅に戻り、雄山を下から拝観し、 映画で見た 行者様がいた玉殿岩屋へ。

石仏     岩屋から
玉殿岩屋     玉殿岩屋への道
室堂山荘から一気に下る道・・・。映画では感じなかったけれど、こんなに急坂だったとは・・・。

室堂山荘で昼食。

みくりが池へ。

みくりが池     みくりが池についた
 劔岳が、ほんの少し・・・・・見えます。みくりが池に山影はうつっては・・・いません・・・・。


今日は天気に恵まれ、思いついての劔岳行でしたが、来て良かった。
何の気なしに見た映画「劔岳」・・・・。映画を2回みて、本をよんで、とうとう実際に来てしまいました。

帰りの黒部ダムには、虹がかかっていました。

虹     黒部峡谷

扇沢を3時前に出て 安曇野 豊科ICから乗りましたが、軽井沢~藤岡まで2時間渋滞して家には、9時ごろ着きました。

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

tag : 剱岳 室堂 黒部アルペンロード

① 劔岳を 見たくて  まずは黒部ダム

8月22日土曜日、1000円での旅は、劔岳を見に行こう。

21日、22時インターネットで大町の安い宿を探し、予約しました。

22日9時30分、ガソリンを満タンにして太田市を出発。
太田桐生IC~上信越道~長野ICで下車。大町温泉郷へ。

大町美麻の旧中村家住宅を、見学。
中村家住宅     土蔵

元禄11年に建てられたのが「年代記」にのこっている民家で、奥座敷は武士専用の部屋、土蔵は茅葺、置き屋根、軒支柱が珍しい。

午後2時30分、黒部の入口 扇沢に着く。そこは有料駐車場で、駐車料1000円。
駐車場の下見のつもりでしたが、1000円とられては・・・・黒部に行かなくては。

時間的に黒部ダムしか行けないとの事でしたので、黒部ダムまでトロリーバスに乗る。

扇沢駅から15時発の黒部ダム行きトロリーに乗車。往復2500円。
扇沢駅     トロリーバス
関電トンネルの破砕帯の説明もあり、「黒部の太陽」を、思い出しました。
黒部ダム駅から、ダム展望台まで、220段の階段を上る。挑戦!
つ、疲れる。             展望台についたー。 くろよんダムだー。
半そでのシャツでちょうどよい天気です。

220段の階段     ダムが見えた
今度は、外階段をダムに向かって…降りる。
これは、キツイ。この年では、ここで限界ですヨ。
でも・・・サンダル履きの若い人もいます。

黒部ダム新展望台     黒部ダムが近くなる
ダム放水が、近くで見られる新展望台まで来てしまいました。放水の迫力が、わかります。
でも・・・・階段が・・足が・・・。

ダム     ムシカリ?
                赤い実をつける、ムシカリか?

殉職者慰霊碑
殉職者慰霊碑。

ダムの中心     覗くと
ダムの中心から、下をのぞく!足が・・・ふるえます。

17時5分黒部ダム駅発で帰りました。

18時 大町温泉郷 立山プリンスホテル に泊。
プリンスのなかでも値段が、いかにも安い部屋でした。

 

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

tag : 黒部ダム 剱岳

剱岳を 見てきました

22,23日と、とうとう、剱岳を見に行ってきました。
立山黒部アルペンロード!

天狗平からみた剣岳

剱、劔、剣?


剣岳をみたぞ



室堂駅から天狗平まで歩いていき・・・ヤット、ヤット 見ました。劔岳!

今日は足が痛いし、鼻水は止まらないし・・・・最悪ですが・・・心は 大満足です。

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

tag : 剣岳 剱岳

ターシャ・チューダー展 旧井上房一郎邸

今日は、高崎市美術館で、開かれている「ターシャ・チューダー展」へ。

高崎美術館     入口
65歳以上は無料。損したような・・うれしいような…入場料1000円。
無料っぽい?おばさん達でイッパイです。

ターシャの絵本、原画、生活道具、衣類など、展示されています。
NHKテレビでみた絵も細密に描きこまれていました。
ガーデニングの合間に絵を描いていたのでなく、本職が絵本作家であったことが、よーく、わかりました。

井上房一郎邸へ。
庭は8月まではターシャ用に変身です。
ターシャ・チューダーの庭?     お茶室の前に


井上房一郎は高崎の文化人で実業家。
ブルーノ・タウトを支援し、又、群馬フィルハーモニーオーケストラ、音楽センター、県立美術館の設立の中心になった人です。

アントニン・レーモンドは帝国ホテルを建てるためにフランク・ロイド・ライトと一緒に来日。
群馬音楽センター、日光の旧イタリア大使館などを建てています。

東京のレーモンドの自宅に惚れ込んだ井上房一郎は、そっくりな家を造ったのが、この家です。

井上邸     玄関から

杉の丸太を、二つ割りにした丸太で挟み込む、鋏み状トラスの工法です。
あっさりと簡素な印象です。木造の日本家屋のよさがでています。
空調ダクトが丸見えで異質な気がするのですが・・・。

明りとり     天井

日本間は特別につけたようです。
庭には紅葉。
日本間から

高崎市美術館の建物と、木造の家は、あわないのでは?

この後、前橋スズランで開催中の古本市へ。
旧前橋藩本陣
旧前橋藩本陣の碑を発見。

伊勢崎市の いいだや、太田市のブックマンズ・アカデミーと本屋めぐりもして、忙しい一日でした。



テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : ターシャ・チューダー 井上房一郎

南千住散歩 円通寺 千住製絨所跡  ねこ

孫を親元に送りに行きました。
9日間は…長かった。群馬歴史博物館に埴輪を見に行ったあとは、暑いし・・・で、家に。
歳をつくづく・・感じました。料理が得意なおばあちゃんは、本当にいるのかしら。

荒川区南千住に住んでいます。
高速は蓮田SAが、混んでいましたので、川口PAで休憩。十勝本舗の塩アイスがおいしい。
家の子猫が・・・・メチャクチャ可愛い。でも猫の写真は、難しいです。

ナナチャン     ナナチャン2


南千住界隈は、歩いたことがなかったのでお散歩。近所の曹洞宗 円通寺へ。
円通寺
お寺の建物?東京のお寺は、かわっていますね。お寺で荒川区の観光スポットのパンフをゲット。

慶応4年江戸城の無血開城後、旧幕臣達の彰義隊と新政府軍が上野寛永寺で戦をし、敗走した彰義隊戦死者266名の遺骸を、円通寺住職が火葬、埋葬し供養しました。
彰義隊の墓     大鳥圭介 追弔碑

まわりには、彰義隊関係者の追弔碑がならんでいます。大鳥圭介、榎本武楊、松平太郎等々。

黒門     弾痕
この縁で寛永寺の黒門が移築されたそうです。
門には、弾痕が無数残っています。通れるようには、なっていませんでした。

子育て地蔵     子育て地蔵尊
もうひとつ、昭和40年吉展ちゃんの遺体発見場所です。衝撃的な事件でした。合掌。



荒川スポーツセンター入口付近には、井上省三の銅像と顕彰碑があります。
銅像の台座の両側には羊、カワイイ。
井上省三     井上省三の銅像
井上省三は千住製絨所の初代所長です。
明治6年、ドイツに留学しラシャ製造所のカール・ウルブリヒト会社で3年間猛烈に勉強したそうで、睡眠時間は2時間だったそうです。昔、NHKで見た覚えが・・・・。
そして明治12年、羊毛製品の国産化をはかるため、日本初の官営羊毛工場が設立されました。
羅紗ラシャです。

碑     碑文
でも無理がたたったせいか、42歳結核で死んでしまいました。

荒川工業高校の西側には、当時の名残が・・・・・レンガ塀。
長い塀     レンガ塀
思っていたより、状態がよく保存されています。それに、長~いです。

        レンガ         レンガの塀
 

当時は田畑の中に突然あらわれた洋風レンガ造りのモダンな、超ハイテク大工場だったようです。

通用門?     崩れた塀の中身
崩れた塀の中から昔のイギリス積レンガが見えます。

長ーい塀       レンガ塀



震災、戦災とくぐり抜けたのに、戦後は、大毎オリオンズの野球場になり、今は高校に変わりました。

でも、よく残しました、荒川区。

芭蕉旅立ちの地、千住大橋は車からながめ、見物は、この次にしました。









テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 南千住 彰義隊 千住製絨所

イオンシネマで映画

今日月曜日は、雨。

こういう日は、映画へ。

10時、イオンシネマへ。コロナシネマより、ひざかけもあるし、新しいし。
券を買うための列が・・・・本やまで。一回目10時50分に間に合いました。

「NARUTO疾風伝 火の意志を継ぐ者」

中はガラガラ、みんなは、何を見るのか?

naruto      NARUTO  パンフレット

面白かった。
去年は絆を見たと孫がいいますが・・・・どんな話だったか忘れました。
金環日蝕の話がでたので、皆既日蝕との違いが気になり、調べると、金環の方は、月の影が地球に届かずに真っ暗にはならない・・・らしい。

孫用  
小学校3年女の子の孫に買ったソフト。

孫の欲しかったもの
小学校6年の男の子の孫が欲しい、このソフトを探して・・・イオン、ツタヤ、DCデポ、トイザラス、タイムクリップ、ドンキホーテ・・・・・ない、ない。
最後に、ついでに寄った、ヤマダ電機で発見。
孫は大喜びです。私は、ポイントカードを持ってこなかったのを、悔やんでいます。

明日までは、静かにしてくれるかな・・・・・。





テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

わたらせ渓谷鉄道と足尾観光

土曜日に孫たちが来ました。
ジジ ババは・・・・二人だけで一週間どうしたらいいか?ナア・・・。

日曜日、大間々駅のわたらせ鉄道へ。
トロッコ列車で足尾観光へ。孫たちは、あまりうれしくなさそうですが、無理やりに。
駅の駐車場500円。

往復乗車券 大人1800円。トロッコ整理券、片道 大人500円。・・・・た、高い。

暑いので、冷房車両もついているので、冷房車へ。こちらは、貸切列車状態です。

渓谷号     トロッコ列車内

弁当     弁当中身

お弁当は、完全に大人用で、まいたけの天ぷらでした。子ども用も一緒に売って!
でも・・・面白かった。


通洞で降りて、足尾歴史館のガソリンカー祭りへ。

オタク系?のお祭りのようで、高そうなカメラを持った男の人が多いです。

足尾銅山工作課でフォードのエンジンを利用して、機関車を作り、町中を走っていたガソリンカーの復活、だそうで・・・・。エンストしてしまいました。

ガソリンカー     ガソリンカー2

KATOの機関車。これも、走っていました。
KATO     三輪
マツダのオート三輪、なつかしい。
おもちゃ鉄道には孫たちも大喜びでした。

足尾銅山観光。
昔のままです。
坑内鉄道のホームにデジカメを忘れて、大騒ぎ。無事みつかり・・・よかった。

わたらせ渓谷鉄道     わたらせ川
帰りも、トロッコ列車に乗りました。

カメラマンが沿線にも、車内にもいました。


家に帰り道、みどり市笠懸町の岩宿遺跡遺構保護観察施設、岩宿ドームへ。

関東ローム層の赤土の中から、石器を発見した相沢忠洋の銅像もそばにあり、地層断面のはぎとりと、ビデオを見てきました。少しは、勉強になったかな。


テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 足尾

 映画「剱岳」   2回目

プログラム

今日、太田コロナシネマで「剱岳」を見てきました。



6月23日、イオンシネマで「剱岳」見て、山の迫力に圧倒されて・・・おわってしまいました。

これではつまらん。

本を熟読し、地図を精査し、ヨシ!みにいくぞ。

コロナシネマしか上映していなかったので、コロナへ・・・・・コロナは変わっていた。

ひざかけ毛布がない。トイレの、いす式が少ない・・・古い。観客は20人くらいです。


本

柴崎と烏水との初顔合わせの「日暈」を二人が見るシーンが、入っていた方がよいのでは?


剱岳


原作本から外す箇所は、ストーリーが、わかりやすくするためですね。

烏水の山岳会に山案内人が、いないのは納得できません。
地図もろくにないのに。
柴崎、宇治組の下見の時のガイドも少ない。原作通りでいいのでは。


一度、剣岳をみなくては・・・・・黒部アルペンロードに行かなくては。


熊野町の 一心太助 で夕食。まづくもなく、おいしくもなく、はずれでもない店。
グランドホテルでランチを食べたので、今日はカロリーがおおすぎ・・・・。


テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 剱岳 山案内人

旅行の下見

8日に孫たちが来るというので、遊びに行くところの下見に。

わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車の乗車口、大間々駅へ。
駐車場は今日はいっぱいです。雨の日は、濡れてしまうのに・・・・。
パンフレットを貰い、料金を見ると・・・・・高い!。
足尾では、ガソリンカーが復元されて走るとか。9日はこむかな?

大間々はお祭りです。

岩宿博物館へ。

岩宿博物館全景     岩宿博物館

石器造りの体験教室も9日です。

藤
博物館そばの「かたくりの湯」の玄関の藤だなに・・・・藤の花が咲いていました。

太田の新田荘歴史資料館。スタンプラリーの子供達がイッパイきます。
ついででも、見ていくと、いいわね。


金山城ガイダンスセンターへ。

雨の中庭には、樋を、わざとつけなかったので、狙いどうりかどうかを、見に。

中庭     中庭2


中庭3     中庭4


夕立ちのときは、滝のようで見事だったそうです。




テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : わたらせ鉄道

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。