スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワット展

昨日で入場者数 2万人。
上毛新聞で見る限り、群馬県人は行かなくてはだめと、という感じです。

群馬県立近代美術館 「アンコールワット展」。

団体バスが10台位います。
雨上がりで緑が目にしみる・・・。

近代美術館     近代美術館の庭

こんなにも仏像が日本にきていいものか?

ジャヤヴァルマン7世の尊顔、美しい尊顔の禅定するブラジュ・・・など、少し微笑した(クメールの微笑)顔には、アジアの美がみられます。砂岩でできているのが、また、しっとりして見えます。


イヤホンガイドを聴きながらゆっくりとまわりました。
東京の美術館からみれば、すいています。

特別展示     ロビー


「群馬ゆかりの日本画家たち」の中の太田出身の福田元子。
はじめて知りましたが、「木蓮」すばらしい。


館内のレストランでは待たされ・・・1時間ですよ・・温厚な私でもイライラ。
上州の微笑みも消えてしまいました。



スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : アンコールワット展

太田吉沢 ゆりの里

6月28日、はれたようなので、百合を見に行きました。

ゆり園は芝桜の太田市北部運動公園の東側になります。

駐車料金500円、入場料1000円。市民は無料券が多いです。
NHKのニュースで紹介されたせいか、県外からの車が三分の一くらい、土浦、相模ナンバーの車もあります。

西花園入口付近     西花園のストライプゾーン  
入り口側はボーダー柄になっています。
草かりの人が、たった二人・・・田植えが終わったら人手がふえるそうです。

     
西花園ブロックゾーン         草刈
雑草の緑も、又 良し。


道路を越えて、東花園へ。

ユリ園東花園     東花園の丘の上から
混色もおもしろいです。
両方とも起伏があり、丘の上からの景色がよいです。

太田の象徴、金山を借景に・・・。
金山        ユリの花

ゆりねの天ぷらを、食べてみます。500円。
これは、牧場でバーベキューを食べる心境で、百合さんにちょっと申し訳ない。

ユリ根の天ぷら     ユリの前でユリ根

甘い! 塩を降りかけてみましたが・・・甘い。


ムシムシ暑くてもマアマアの入りです。今までの入場者は3万人くらい?
見学時間は一時間くらいですので、日傘は必需品です。

入り口で東毛酪農のアイスまで食べてしまいました。
とにかく、暑かった。



テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : ゆり園 太田市

東京スカイツリー

6月27日、東京へ。

東北道川口から首都高に入り・・・スカイツリーが見えます。
首都高から     首都高から小菅あたり?

亀戸に引っ越しした息子の家の近所の亀戸天神にお参り。
池には・・・無数の亀が・・・・そばに寄ってきます。

亀戸天神     藤の亀戸、スカイツリー
ここからも、スカイツリー。

今では、どこからもツリーを見る事ができ街歩きの人も増えたようです。

ちょっと歩いて・・・テレビで見たことのある名所?十間橋。
逆光で写らない。皆カメラマンになり撮影会のようになっています。

十間橋から     ビュウポイント案内

ここまできたら・・・真下まで歩こう。

真下から   本日の高さを表示   高すぎる

押上駅まで来てしまいました。
首が痛いほど見上げなければ上が・・・・。

疲れた・・・途中で夕食をする店を探しながら・・・天祖神社、春慶寺(鶴屋南北の墓がショーウィンドウにあるビルの寺・・)などを見ながら、どこもないので、亀戸天神前まで戻る。

うなぎや

ウナギを食べ、なぜかソフトクリームも食べ・・・・。
満腹!


太田まで・・・ゆっくりと帰宅・・・2時間。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 東京スカイツリー

館林 「花菖蒲お座敷鑑賞会」

6月19日、花菖蒲を見るため館林市旧秋元別邸へ。

今日の上毛新聞に大々的に載りましたので、人がイッパイ。待ち時間があるようなので・・・パスしました。
「お座敷花菖蒲」のことは、昨年の6月19日のブログを見てください。

無料でお茶の接待     菖蒲園から秋元邸を見る
着物を着た女性客が多いです。お茶会関係者かな?

このあたりが咲いていました     城沼
花つきは・・・あまりよくない。

館林は有名な暑い町です。ムシムシする中、着物とは・・御苦労さま。



茂林寺の可愛いタヌキ
茂林寺のタヌキをみていると、心を癒されます。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 花菖蒲

太田吉沢 ゆりの里

太田市に新しくオープンする、ゆり園は11日まで無料。12日からは駐車料金のほかに入場料1000円。

無料のうちに下見に行きました。
又、カメラを忘れた。

太田市北部運動公園(芝桜公園)の東側です。

8万㎡の敷地に150万輪の ゆり のうたい文句・・・これで?・・あ・奥にもまだ・・広い。

思っていたより広い   広すぎる   1分咲いている

昔は桑畑、今は荒れ地だったそうです。桑が残っています。

黒いものが     ドドメ 

桑の実・・・ドドメが地面におちています。マルベリーです。今では貴重品。

芝に落ちていたのを食べると・・甘い・・でもドドメ色に手が染まります。
子供の時以来・・・なつかしい。
ゆっくりと歩くと・・50分。運動になります。

見ごろは・・・今月下旬かな。

ベラドンナ
入口でユリの苗を売っていました。ベラドンナ・・・・2000円今日は半額とか。

ベラドンナは毒草のはず・・・なぜ、この名前をつけたのか不思議・・・。


テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : ゆりの里 太田市

奥の細道 白河の関

6月6日10時ごろガソリンを入れて、「奥の細道」の旅へ。
太田市役所近所のガソリンスタンドは割引を使うと、ハイオク133円、安い!

福島県白河市へ、GO!

   風流の初めや 奥の 田植え歌   芭蕉

東北道からみると、田植えの水がキラキラと反射して、芭蕉な気分。

白河市 南湖神社へ。
松平定信     南湖神社

南湖神社は松平定信を祀るため大正時代に建立された新しい神社です。
夏越し祓いの茅の輪が...。

隣の日本庭園「翠楽苑」へ。
翠楽苑入口 310円     松楽亭から抹茶を呑み庭を見る
ここは平成の作品。若葉がキレイ!

南湖は

南湖公園

ここは、松平定信が公園とした、ため池・・・多々良沼に景色がにています。

いよいよ・・・白河の関へ。

     都をば 霞とともに立ちしかど 秋風ぞ吹く白河の関     能因法師

     都にて 月をあわれと思ひしは 数にもあらぬ すさびなりけり  西行法師

白河の関     白河神社へ入り口

白河神社は杉のうっそうとした山の上。藤ツルの上は・・・
木の上の藤の花 あんなに高いところで咲いています。

松平定信の古関蹟碑     松平定信が決めた白河関跡の 古関蹟の碑がこれです。
古歌碑、奥の細道の碑や800年の杉の巨木、中世の空堀などがあります。


庄司戻しの桜。

庄司戻しの桜

信夫の庄司 佐藤基治が義経に従うわが子を見送った場所。子供の佐藤忠信は歌舞伎でおなじみです。
桜の杖が大樹になったといわれる何代目かの・・庄司戻しの桜。

戊辰の役で焼けてしまったのを、復元した小峰城。

小峰城     三重櫓と前御門

映画でも使われたそうです。

石垣     石垣は当時のもの?
石垣の柄?積み方が・・・チャーミングです。

事故渋滞、自然渋滞と渋滞続きで、太田まで5時間もかかりました。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

tag : 白河関 佐藤忠信

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。