スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおたんの史跡探検スタンプラリー

毎日、毎日 暑い日が続きます。

パスポートの更新のために、東毛パスポートセンターへ。
10年を申請。16000円を払い(受領時)、これから外国に行くことがあるとは思えませんが、念のために取得。

ついでに「おおたんの史跡探検スタンプラリー」をすることに。

去年、孫たちと行く予定でしたが、暑すぎて中止しました。
今年こそ・・・・マタマタ暑い!

天神山古墳へ。

スタンプ帳     駐車場の案内
駐車場に行く道はチョットわかりづらい。

天神山古墳全景     古墳入口
東日本最大の前方後円墳で、全長210m 高さ17mありますが、上から見ないと・・・・歩道橋の上から良くみえます。今日は暑いので車で見ました。
住宅街の中を進むと桑、オクラの畑があり、その先が入口です。

天神山ですから、天満宮があります。

天満宮   群生地?   狐のかみそり

この花は、ヒガンバナの種類の、狐の剃刀(キツネノカミソリ)自生かな?
斜面にイッパイ咲いています。これは、群生。

高い・・3段になっているのが、わかります。こんな大きな山を造るとは・・。
ヤット後円墳の上に・・・・フキイシが見えます。
フキイシ     見降ろすと・・高い

頂上付近     三角点
三等三角点、見つけました。
このあたりでは、ここが見晴らしが良かったのでしょう。

蚊、黄蝶、キノコ・・・・イロイロありましたが、次の機会に。

スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 天神山古墳

日光明智平をめざして

8月5日、暑い!
涼しい所でお昼を食べたい・・・友人と3人でドライブ。

日光 明智平へ、行こう。

太田から大間々、足尾を通り日光へ。
日光の入口にあった蕎麦屋で昼食。

セルフ蕎麦屋で・・自分でお盆の上に蕎麦の入った丼をのせて・・・座敷の席だったので・・・靴をぬぐ・・あ・・・丼が落下・・丼は割れ、ほかのお客さんの靴の上に汁がはいった・・・。
お店の人や靴の持ち主のお客にあやまり、靴をふいたり・・・。
お店の対応は親切でしたが・・かわりの蕎麦を食べる気力もなくなってしまいました。
お客にお詫びのお菓子を買って平謝り・・・高くついた一杯のかけそば・・でした。


サイサキ悪い。

明智平に着くと・・・。

明智平のロープウェイは霧のなか      ドライブイン
雲が・・。何度きても 晴れていることはなし。またこの次に。
明智平の名前は天海僧正がつけたと言われますが・・・天海僧正は明智光秀だったのか。

いろは坂から中禅寺湖,戦場が原へ。

戦場が原     遊歩道

ホザキシモツケの花が咲いています。

ホザキシモツケ     開花
日光二荒山(男体山)と赤城山が中禅寺湖を争い・・・争った場所が戦場が原、菖蒲が浜で勝負がつき歌が浜で祝勝会をした・・・赤城山は負けてしまった・・・。


湯元温泉は湯ノ湖畔にまで硫黄の匂いがする。
湖は涼しい風が吹き、湯治客もチラホラいました。

湯ノ湖     丸沼

丸沼は釣り客が多い。雨が降り始めました。
丸沼高原スキー場のロープウェイは去年乗り天空の足湯に行ったので今回はパス。

帰る時間になり片品から沼田ICにのり帰宅しました。

どこも暑かった。走行距離250キロm。

7時、近くの天ぷらや「さいとう」の松花堂弁当で夕食。うまい。

幸せは近くにあった・・青い鳥伝説。





テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 日光 明智平 湯ノ湖

ハラミュージアムアーク

本日 7日の上毛新聞に ハラミュージアムの記事が出ました。


         上毛新聞 文化面

地元の新聞は情報をとるのには、貴重な存在です。

今回は私達の方が早く行きました。
競争しているわけではありませんが、先行するとうれしいです。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 上毛新聞

ハラ ミュージアムアーク 伊香保

今日も暑い!館林と熊谷の間の太田市も・・アツイ。

伊香保のハラ ミュージアムアークへ。

渋川伊香保ICで下車。

食の駅 伊香保
ここは昔「金大夫 ベルツの湯」だった所です。
今では農産物直売所「食の駅 伊香保」になっていました。
ここの水沢うどん大澤屋の経営するカレーうどん専門店で昼食。

伊香保グリーン牧場となり「ハラ ミュージアムアーク」へ。

磯崎 新 設計のギャラリーです。

ハラ ミュージアムアーク 現代美術ギャラリー   近ずくと   なんと素敵な趣向

近ずくと、ハートが入口の作品のガラスに映ります。いつのまにか二人はハートの中・・・・オシャレ。

特別展示室 觀海庵へ。

新しくできた觀海庵へ続く     觀海庵の入口
明治大正昭和期の銀行家、実業家の原 六郎の古美術コレクションです。
觀海とは原六郎の雅号で、展示品は今日までは前期で、3日から後期に変わります。
入口が・・・まごつきます・・中は 現代の展示照明技術の最高水準だそうで、暗い。
狩野永徳、探幽、応挙など風と水を感じる作品。

現代美術ギャラリーもABCと独立していて、入口がPULLとあるだけです。
草間弥生のミラールームかぼちゃ、が、斬新で驚きの作品でした。

カフェダールで、グリーン牧場のアイスクリームを食べる。

カフェダール     アイス

オラファーエリアソンの作品。
赤城山をのぞむこの位置に作られ、鑑賞者はドームの中に入り、太陽光がプリズムレンズにより壁にうつる虹を見る・・2週間ごとに円形の虹が・・今日は・・・見えない・・・暑くて熱くて蒸し焼きになってしまいそうです。

この場所のために作った     虹がドームの壁にうつる

途中に「船尾の滝」の看板を見つけて駐車場まで行きましたが、遠そう・・・。
又、明治のオランダ人デ・ケーレの堰堤の案内板も見ましたが、天気も悪いし、熊も怖いし・・・軽装備だし・・・諦めて引き返しました。

ハルナグラス前の地球屋による。
巨大なつるし雛に・・・ビックリ。

地球屋 つるし雛
和風小物や着物の古着などが所せましとあり、一時間が、アットいうまに過ぎました。

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : ハラ ミュージアムアーク

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。