ヒガンバナ ひまわり ご近所花めぐり

9月27日 秋晴れ!

教育委員会のある尾島行政センターへ。
緑のカーテンの具合はどうかな・・・・・ゴーヤができています。

尾島行政センターは結婚式場みたい 展望台へ登る       緑のカーテンはゴウヤ

この建物は旧尾島町役場でしたが・・・形が・・・。
展望台へのエレベーターに節電とか書いてあるので、3階まで階段で・・・各階とも広々している。
あれエレベーターが動いている、使っている人がいるのか。
屋上まではエレベーターで行きました。

展望台はこんなとこ       屋上から山がかすんでいます
今日は、霞がっかていて山が 良く見えません。
山の前の高圧鉄塔の数々・・・・工業都市 太田の特徴です。

上武道路、三ツ木交差点にある早川渕の彼岸花を見に行く。

地元の有志が管理しているので、無料です。

ヒガンバナの里       入口、無料です

日蔭からさいていくようです。木の根からもニョキニョキ、ヒガンバナは強い花です。

まだ咲いています      木の根元からも出ている

先日の台風では、早川の水があふれて、このあたりの低い所は水浸しになったそうです。
ヘドロをどけたところ、花が咲いた・・・やはり、ヒガンバナは強い花です。

    ヒガンバナ  水害にもまけない、あなたは、つよいね。

もうお昼・・・笠懸町のひまわりを見に行きましょう。

笠懸町ひまわり畑の入口 前の「かど八」で大根ソバの昼食をとる。

あら・・・あら・・さいていない      どこから見ても・・・咲いていない

駐車場が、ガラガラ・・・花は、花は、どこに行った。

   看板    10月8日9日が、最盛期のようです。

早咲き
ひまわりのある南へ歩くと・・・咲いています。

咲いています・・・アチコチむいている      早咲きひまわりの道

     とんぼの写真が撮れた  ひまわりとハチ  トンボ、大きい

昆虫の写真にチャレンジしました。

スポンサーサイト

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

tag : 尾島行政センター ヒガンバナ ひまわり

館林美術館 高橋由一

もう秋! 芸術の秋!

同窓会の講演会も終わり・・やっと・・・気持ちにゆとりができました。

館林の麺1グランプリでも見に行こうと思って館林へ。途中の館林美術館へ寄り道。

開館10周年記念   
日本近代洋画にみる “自然と人間”



           絵のような景色      本日の企画展

天気が良すぎて、絵のような写真になってしまいます。芝生もミドリ、青々という言葉がピッタリです。
フラナガンのウサギも青空に向かってジャンプです。

         ウサギも秋空にピョン      緑がまぶしい


         浅井忠「小丹波村」のポスター       フォンタネージュ風 


今日は駐車場の車を見ると・・・静岡、新潟、習志野、熊谷、県外から・・観光バスもいます。凄い!

ガラスの回廊      講演会

明治になり西洋画という新しい絵が伝えられ、日本でどのように表現されたか、自然と人間の描き方、を時代を追って展示されています。
画家の出身地の県立美術館から出品されているのには・・納得です。

講演会が2時からあるのがわかり、聞いていくことにしました。まずは昼食を芝生をみながらとる。

講師は歌田眞介(東京藝術大学名誉教授)
「高橋由一と明治の洋画」

油彩の修復が専門のようで、明治から昭和まで、絵具画材から見るという変わった視点での話でした。
眠ってしまった・・・一部ですが・・・2時間の講義は本格的な内容でした。

       ヤマボウシの実      ボダイジュの実

秋の美術館には、秋のかおりがしていました。

そうだ!会員になろう!     会員証   ポンポンの白クマ・・・かわいいネ。


昨日は、親戚の子のピアノリサイタル
      ~モーツァルトへの誘い~増井 恵梨ピアノリサイタル リサイタルのプログラム


・・・・文化的な、連休でした。

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 館林美術館

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク