会津のさくら ③  峰張さくら 土津神社

26日、曇り。

   蚕養町「蚕養国神社(こがいくに)」へ。

  今から1200年前に、養蚕守護の神社です。
     蚕は蠶の字を書くのが正。

   震災で鳥居も壊れた     さくらはチョット咲いている

    神社は震災で大変な損傷をうけたようです。

    木は太い     残った皮の中に、新たな枝らしきものが

 「峰張さくら」は1000年前のエドヒガン。貞明皇后が参詣の際、サクラに感心され、穂木を採取、
  皇居紅葉山の御養蚕所近くに植樹されたようです。今は・・・・。


会津藩校「日新館」へ。

 江戸時代随一と言われた藩校は戊辰戦争のおり焼失したのですが、昭和62年に復元されました。

  丘の上に階段…また階段です。
  こんなに広い場所が鶴ヶ城の隣にあったわけですね。


    入口     水練水馬池

  広い・・・所々に咲く桜は、高遠から送られた タカトオコヒガンサクラ です。
  縁をかんじる、いい話です。

  高遠からきたサクラ     暦術
 
  
   天文台     八重さんのお父さんの教えていた砲術所

   天文台の隣の砲術所は八重のお父さんも教えていました。
   こんなに近くて天文台が揺れないのかな。


   天文台の上から全景     小彼岸桜

  雨が降り出し・・・次の・・・土津神社へ。

磐梯山の麓、猪苗代湖が見える場所、見禰山に鎮座する 土津神社(はにつ)。

  万代と祝ひ来にけり会津山 高天の原にすみかもとめて   保科正之
  君ここに千歳の後のすみところ 二葉の松は雲をしのがん  吉川惟足

  山崎闇斎の碑      明治に再建された本殿

 ここも戊辰戦争で焼失し明治の再建です。
  
  参道は石段でのぼる      奥ノ院

 墓所への参道は、また石段。

 復元の予定はなさそうです。

磐椅神社境内の大鹿桜はさいていませんでした。

  会津の旅もここまで。

  一日だけの晴れが、うれしかった。


スポンサーサイト

テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

tag : 会津藩校 土津神社

会津のさくら ② 石部桜 松平家墓所 飯盛山

25日 晴れ です。

東山温泉を出発、会津藩主墓所へ。

    参道入り口から坂道を登り始める・・・広い・・・まだかな。

    ここから20分ぐらいのぼる     容保さんの墓所

会津2代から容保公まで歴代藩主の3代からは神道の院内御廟。
亀型の石の上に墓誌石がたち、その奥に表石、さらに奥に八角形の鎮石。
初代保科正之公は猪苗代町ミネヤマの土津神社にあるので、明日参拝に行きます。

    疲れた・・・かなり・・山登りの覚悟が必要です。
    

  石部桜に。

  臨時駐車場からシャトルバスで石部桜の近所へ。畑の中です。
  
  あれですね     人がいるのでわかる


     あぜ道から撮る      満開です


樹齢600年のエドヒガン。大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに出てくるさくら。


   根もとから8本にわかれている     足場がいいTV撮影場所


   根元を見ると古木です     花はかわいい

   
    丸く見える角度     こちらの角度もいい

 帰りは歩いて駐車場へ。

車で飯盛山の駐車場へ。手打ちそばで昼食。

飯盛山の白虎隊士のお墓への階段・・・動く階段に乗る(有料)。

   飯盛山への階段横にエスカレーター     白虎隊自刃の地 お城が見える

 修学旅行の生徒や団体の案内人の解説を聞きながら、線香を手向ける。
 
   お城も見える展望台からは、石部桜も見えます。

   石部桜が見えた     さざえ堂


さざえ堂は、太田市に「曹源寺さざえ堂」があります。
曹源寺は規模も大きく建物の中に一方通行で上下する全国観音めぐりになっています。
ここは外側から、さざえの外観がみえます。

滝沢本陣を見学した後は、会津武家屋敷へ。

    幕末の戊辰戦争で会津城下は焼失してしまいましたが、会津藩家老 西郷頼母邸を中心に復元し、旧中畑陣屋、茶室などがあります。


   ここも階段      西郷邸表玄関

  さくらが満開です。

もう4時なので・・・駅前のワシントンホテルに予約の電話をいれる。

安心して・・・・会津鶴ケ城へ。

  藩校 日新館 天文台跡へ。

    映画「天地明察」で見たように、会津藩では天文学に力をいれていたようです。
    戊辰戦争で唯一の遺構ですが規模は半分になったそうです。

    唯一の遺構です     石垣がすごい


  西出丸駐車場に車を入れ、鶴ヶ城へ。天守は閉館していました。
 NHKが9時の生中継の準備をしていました。

  NHKの生中継の準備中     ソメイヨシノが満開です


   よく歩いた一日です。

   階段ばかりです。

   歩数17477歩。9,2Km。



   

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 石部桜 飯盛山 鶴ヶ城

会津のさくら ① 野口英世記念館 東山温泉

4月24日、明日は晴れ の予報を信じて、会津に旅立ちました。

那須高原SAで休憩して、磐越道へ。

雨が降る フル アメガ フル・・・・


まずは、 猪苗代湖畔の「野口英世記念館」へ。

   生家をおおう鉄骨には・・ビックリ。

  
    覆いやが ゴッツ       母親の人生は・・・・

雨の中、次々と見学者がきます。
ユックリと解説文を読みながら資料を見る。
世界中を飛び回っていたとわかる。これは疲れますよね。
  会津のハンサムウーマン 野口シカさんの特別展示中。

火傷をした 囲炉裏      ロボット先生は面白い

  ここでは(元気な?)野口博士が質問に答えてくれます。
  1000円札になった感想は?
  答えは記念館で確かめてください。


  朝ネットで予約した 東山温泉の 原滝 に宿泊。

滝の見えるお風呂・・・・女性用はチョットだけしか・・・見えない。
 部屋からも同じ位置で滝が見える。もっと見たい。

   翌日の朝、GWからはじまる川床と滝を見学。

   川床の掃除中でした     滝です

   25日 朝から快晴・・・・石部桜を見に行くぞ。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 野口英世記念館

沼田市 山妻有のサクラ 吹割りの滝

     今日は風が強い・・・・でも・・出かける。


    スバル ステラ スバル STELLA L Limited スマートアシスト

  ∵ 昨日大安の日に、納車されたのです。ドライブに行かなくては。

  上毛新聞で見た「山妻有のさくら」へ。
  2006年5月1日に天王桜を見た帰りに寄ったときはすでに終わっていました。
  改めてもう一度の桜

 北関東道に乗り・・風が強く・・ハンドルをしっかりと固定して運転・・沼田ICで下車。

日本ロマンチック街道120号を行く。天気も・・晴れてきました。

沼田市利根町追貝826-1 カーナビですぐわかりました。

 「山妻有(やまつまり)のさくら」  650年前に植えられたエドヒガン。

  伝説では新田義貞の子 義宗の妻子が戦士した夫のために植えたとか・・・。

    山妻有大明神社殿わきにある     幹は空洞化しています

 新田義宗は親兄弟が討死したあと当地で目を射抜かれてうつぶせに落馬し戦死。
 白沢小学校の隣に、白佐波神社があり木像が義宗とされていますが、そこは「うつぶしの森」とよばれています。 
お墓は雲谷寺にあります。

 
はかなくて過ぎにしかたかを数ふれば花に物思ふ春ぞ経にける  式子内親王

   樹形がきれいです     後ろの山がいい

    高さ12メートル、根回り9メートル

   大きい     きれいだ

   念願がかない、満開の桜を見ることができました。

隣にはほれぼれする屋根をもつ養蚕農家が。

  赤城型 ?     春ですね

  
心は満腹でも、食欲は別です。

近所の「吹割りの滝」で昼食。

 国指定天然記念物「吹割り(ふきわれ)の滝」

 水量が多い・・・流れを見ていると眩暈がおこり、すいこまれそう。

「見物しているみなさん滑らないようにご注意ください」のアナウンスが流れています。

 吸い込まれそうです     観光客が見える

  おちたら・・・・ここは事故がおおいのです。

      怖いぐらいの水量です     滑らないでね

   今年は椎坂トンネルも今年中に開通するそうです。

 帰りは 薗原湖へ。

  ソメイヨシノがダム湖の周りに咲いています。

   園原湖はソメイヨシノ     そばまでは、ステラでも行けなかった
  
  薗原ダムは放水をしていませんでした。


 砂塵舞う 空っ風には ステラはちょっとばっかり 苦戦しました。



テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

tag : さくら 吹割りの滝

関場のシダレサクラ 出流山満願寺 都賀の里

さくら紀行に行こう。

 ネットで近くて満開の桜を調べた結果佐野市、旧葛生町の「関場のシダレサクラ」へ。

 佐野市から秋山川沿いに仙波から秋山町へ。
 ソバ屋が多くあり、大宮などからの車が停まっています。
 和太鼓の音がする・・・「あきやま学寮」内の古代村のようです。
  あきやまのシダレサクラまつり です。
 古代村の池のそばの民家の庭にあった「関場のシダレサクラ」・・・・おそかったのね
  山里に春の訪れを告げる桜・・・・もう春ですものね。

   想像しましょう満開時を     所有者の方にきいたら1週間前が

  高さ20メートル、樹齢350年のエドヒガン。

  やっと見つけた花     おそかった

 満開の時に会いたいです。

ここまで来たら・・・出流山満願寺へ。

  道の両側の山が・・凄いことに・・。
 石灰工場がおおく道は白くなりトラックが砕石を運んでいます。

   外国の風景     石灰の会社

  

やっと満願寺につきました。今は栃木市出流町です。
    
    山門をくぐると、おおきな本坊、ホテルのようです。

    山門     おおきい宿坊

 真言宗智山派の満願寺は修行のお寺で本尊は千手観音菩薩です。

  まだ階段がある     本堂

 門前町にはソバ屋が多くそば街道と呼ばれています。
 「いしのや」のさくら切りソバで昼食。

 
さくらを探して・・・栃木市都賀町 つがの里へ。

ここもさくら祭り「花彩祭り」。

 樹齢170年の山桜、何度も伐採したので枝がアチコチに向いてしまったそうです。

 山の上でも枯れないのかな    でも見晴らしがすばらしい

  東北道(西方PA近く)から山の上に見える気になるサクラでした。


   ここも終わりです     何本も枝がでているのか

  今はヤエサクラが満開です。

  よく見ると・・かわいい     ヤエサクラはゴージャス

 「つがの里」は東京ドーム5個分の広さがあるようです。


今回は満開の桜では、ありませんでしたがこの次を楽しみにします。

 

花はさかりに、月はくまなきのみ見るものかは。

    徒然草




  散ればこそ いとど桜は めでたけれ うき世に なにか 久しかるべき

                       惟喬親王

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 秋山町 出流山満願寺 つがの里

妙義神社のシダレサクラ 細野のヒガンサクラ

4月8日、強風のなか、妙義神社へ。

  松井田妙義ICで下車、道の駅みょうぎに車を置きイザ神社へ。妙義町は今は富岡市です。


 参道へ  咲いているよ  まだ咲いています
 
 咲いていました。チョット盛りをすぎたようですが、・・・・・。

 総門     階段が急すぎる

 本殿には、まだ石段がある。165段・・・。
 脇の参道から行こう。
 石段が山城のようです。杉はだいぶ整理されて明るい境内になっています。

  脇道も石段     唐門

 本殿は黒漆と金で輝いています。

  まぶしい本殿     本殿

 台風の大雨で裏山が崩れ、昨年12月に工事が終わり、唐門と社は公開されたばかりです。

 境内には見事な石垣があります。
  そして青銅製燈籠があります。

  燈籠     野澤屋


 元治元年6月、「養蚕倍増、商売繁盛」を祈願して諸国の糸繭商人、諸商人、養蚕家の寄進でたてられました。中には横浜の野澤屋、亀屋の名前も見え、群馬の絹遺産になっています。

 入口の芳泉堂でうどんで昼食。

 安中市松井田町土塩 の「細野のヒガンサクラ」を見に行く。

 細野小のそば安中署新井駐在所に車を置かせてもらい徒歩10分。

 畑の中を、歩く・・・どこ・・前にも来たのに・・小さな看板があった。

あの枝振りにおぼえがあります 草木が綺麗になっています

ヒガンサクラというのですから…今は咲いていません。
のびのびと枝をはり、根元の太さも解るように周りの木が伐採されていました。

    百庚申に囲まれて     のびのびの枝振り

  樹齢500年といわれて、枝張り25メートルの巨木です。
  庚申塔が立ち並ぶ所に植えられているので庚申桜ともよばれているそうです。  

  おおきい      次に会うときは満開のとき

  つぎに再開するときは満開の時に・・・・・。

  周りのソメイヨシノは大きく見頃でした。

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 妙義神社

佐久発電所のさくら  群馬のさくら便り

4日、今日は天気も良くさくらを見に・・・どこが満開かな?

佐久発電所に行こう。
北関東道から関越道渋川伊香保ICで下車。

 渋川市北橘町真壁の「佐久発電所」へ。
 サージタンク、導水管脇にソメイヨシノが咲き乱れています。満開です。

    定番のサクラ写真     樹齢70年以上

 昭和3年に完成した発電所は、当時東洋一といわれ、関東電力創設者、浅野総一郎の妻、作から命名したそうです。
 ここで、昼食。

    お昼を食べた     橋の上から見る

隣接する「北橘歴史資料館」へ。

   ここには、新潟県の火焔形土器の影響をうけた土器があり何度見ても、素晴らしい。

   榛名山とサージタンクとさくら     焼町土器

  道訓前遺跡出土の縄文式土器。重文がいくつもあり、圧巻です。


渋川市渋川「真光寺」へ。

  境内にはたくさんのサクラの木があります。
  250年のエドヒガンは・・・残念な姿ですが、他の木が素晴らしい。

    さくらの参道     境内も さくら満開

   お寺も庫裏の建物も風情がありますが、シダレサクラが今、満開です。

   シダレサクラが見頃です     青空にサクラ

 渋川市金井「金蔵寺」へ。

 ここは、甲装着人骨が発見された「金井東裏遺跡」のそばです。

  山門からは逆光     本堂から


  山の中腹です     さくらが高すぎて横から

 400年のシダレサクラは県指定天然記念物です。
 
帰り道は・・。

 前橋市富士見町「珊瑚寺」へ。

  ここも 満開です。

  さくら満開の赤い橋     赤い橋と池と桜

 

    嶺公園で水芭蕉とカタクリを見て家路につきました。

テーマ : 群馬花便り
ジャンル : 地域情報

tag : 佐久発電所 真光寺 金蔵寺 珊瑚寺

さくら便り 太田市

夕方、太田市北部運動公園へ。

 出店も閉まっています。
 ネモフィラはこれから増えると見栄えがします。
 この土地は芝桜に合わないようですね。

  ネモフィラはもう少し     太田名物の高圧鉄塔

  工業都市太田らしい景色、高圧線、北関東道、さくらの競演です。
    
   ここは芝桜が咲いています     この場所が一番


  北関東道の車・・・多い。

  

テーマ : 群馬花便り
ジャンル : 地域情報

tag : 芝桜

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク