江の島 えのすい 岩本楼

7月27日江の島へ。

   駅     えのすい

  小田急江ノ島駅・・竜宮城ですね。
  新江の島水族館へ。「美しきクラゲの世界へ」

 相模の海ゾーンに・・・・巨大な相模湾大水槽が。

  大水槽     エイはわらっている

 マイワシの群舞には見とれてしまいます。

 鰯とエイ      魚は止まらない


 相模湾にはこんなに多様な魚がいる・・・・・。
 でも海は広いので、この現象は見られないのだろうな。

夏休みの日曜日、子供もいっぱい、ショーもあちこちのゾーンで開催。

深海魚を見てから クラゲファンタジーホールへ。

  極上の癒し・・・・・・。姿を見るだけで癒されます。

  
   パシフィックシーネットル     タコクラゲ

  6億年前に海に誕生したクラゲ、日本では600種類。

  ミズクラゲ     フライドエッグジェリー

  有人潜水調査船 深海2000 をみて、ペンギン イルカ 足が疲れてしまいました。

  片瀬海岸をバックにイルカショー     江の島がいい

 今晩の宿 岩本楼に歩く、歩く。富士山は見えない。


  江の島弁天橋     青銅の鳥居
 
  弁財天仲見世通りの途中に・・・あった

 弁天小僧菊之助のセリフ「岩本院の稚児あがり・・・」の岩本院が旅館に。    

  これだな     岩本楼入口

  やっと、今夜の宿、岩本楼に着きました。

    部屋から、夕日が海に・・・。海面が真っ赤・・・・にはなりませんでした。

   雲が

 
 誰もいない風呂です。

  文化財のローマ風呂。洞窟風呂もまたいい。

   ステンドグラス      文化財の風呂

  湘南の海の食材を使った 料理もおいしかった。

 翌日、朝食を食べた部屋の天井は螺鈿で豪華。

 湘南モノレールで大船へ。
 観音様をまじかに見て横浜へ。

 東京駅からブリジストン美術館へ。

   ルノワールのシャンパルティエ嬢にあいました。

     

   歩きすぎて・・・・・疲れてしまった2日間でした。

       
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 岩本楼

品木ダム

    品木ダム


   大変なのね
しっかり読む

 
草津温泉に強酸性を中和する工場がありました。

さらにここで処理しているのか。

   浚渫船にみとれてしまいました。    働き者の機械

  浚渫船草津号の働きぶりを・・・・じっくりと見る。

  草津号が働いています      ダンプに移している


 湖水はエメラルドグリーンで綺麗ですが、底にはこんなヘドロが。

 浚渫土?はダンプで湖の周りに盛り土として芝など植えているようですが・・・。

 環境問題でゴタゴタしているようです・・・・・・・。

 
  温泉はいいですが、中和を頑張らないと下流が大変ですものね。

 
      強酸性に強い チャツボミゴケ はたいしたものです。





  

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : 品木ダム

チャツボミゴケ公園

7月2日、中之条町のチャツボミゴケ公園へ。

渋川伊香保ICで降りて長野原へ。

    新しくなったバイパスにできた 「道の駅 八ツ場」へ。


    足湯もあった     上に上がった道の駅

   足湯もできダムカレーもでき、・・・・トイレもキレイでした。

草津の「音楽の森」を通り・・・ここから道がせまい・・チャツボミゴケ公園へ。

キャンプ場の受付で300円を払い奥の駐車場へ。
駐車場から歩きはじめると・・・硫黄の臭いがしてきます。
 温泉ですよ。
  

  渓流沿いの道を歩く     これが鉄鉱石?

   昔の群馬鉄山の跡地。
    この苔は強酸性の水中で育つ珍しい特性をもっています。
   群馬県天然記念物です。


  こけがある     きれいです

 岩についている緑がチャツボミゴケです。
  
   綺麗な川     苔

  昔は深い穴だったそうですが鉄鉱石の採掘で面影はないようですが・・・穴地獄全景。

   穴地獄を小山の上から      穴地獄全景

 硫黄の白と、緑の苔が美しい。源泉もありポコポコとお湯がわいていました。

 IMG_2155.jpg     IMG_2157.jpg
 


    IMG_2168.jpg     IMG_2183.jpg

今年は、水不足でコケが少ない?ようですが、秋は紅葉にはえてコケも多くて綺麗らしいです。

渋峠から芳ケ平を縦走してきた元気な女性たちにも会いました。


 このあとは「百八十八観音」を見学。

  道のそばにそっと鎮座     188はない

 山本さんが建立したそうですが、ダムに沈んだかつての集落を寂しく見守っています。


     品木ダムへ。



 

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : チャツボミゴケ 品木ダム

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク