スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籔内佐斗司展  やまとぢから  

群馬県立館林美術館

    藪内 佐斗司展   やまとぢから
  
    いつみても・・・・・     やまとの童子

 籔内佐斗司さんは、平城遷都1300年祭のキャラクター 「せんとくん」の生みの親です。


      なつかしいゆるきゃら

      お久しぶりです、せんとくん。
           奈良でお会いしましたね。


      写真が撮れる部屋     ぬいぐるみだな


  日本人が大昔から伝えてきた知恵、生きる力・・・・・やまとぢから

  いたづら好きな童子が 元気をくれます。

    後姿がかわいい     九尾のきつね

  伎楽のような 仮面舞踏団「平成伎楽団」をはじめたようです。

 

     今日の一枚

「 御造酒童子」季節もちょうど良い・・・・ポストカード購入



スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 籔内佐斗司

奥の細道  医王寺 文知摺石

29日、飯坂の芭蕉めぐり。

 源義経の家来、佐藤継信、忠信兄弟の父、信夫郡の庄司佐藤基治の屋敷跡へ。
 大鳥城は丸山の上にあり、人の気配は・・・・ありませんでした。 
山頂の芝生の広場には、吉川英治の碑。

  昨日の宿が、見えます。

     じゅらくが見える       屋敷跡は広場になっています
 
 菩提寺の医王寺へ。

 思ったよりも大きい寺です。
 本堂には、二人の奥方の人形がありました。   

     山門     芭蕉の碑

      笈も太刀も  五月に飾れ 紙幟 

 義経主従の像もあります。

    杉木立がいいね     最近できた

 山門からの杉木立の道の奥に、大きな石塔のような墓が。

   継信、忠信の墓     薬師堂

 
  

 文知摺観音へ。福島市。

  あらら・・。除染中。

    除染・・・・。     やはり見学しよう

   観音堂境内に・・・・こんなに大きな石だったのか。

     囲いがしてある     岩の上には白い斑点

  観音堂、多宝塔を参拝。
  芭蕉が目にした、谷に突き落とされた巨石。

   上の多宝塔から     句碑

  早苗とる 手もとや昔 しのぶ摺り


まけないで


 福島県はまだまだ大変な状況なのが わかりました。

 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 医王寺 文知摺石

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。