スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねむななな



     見つめないで

   
            眠いの



          もう~映さないで
スポンサーサイト

世界遺産 深谷は燃えていた

   埼玉県深谷市の渋沢栄一記念館へ。

 
     IMG_4859_convert_20140705221308.jpg     三人の業績

    祝世界遺産 企画展です。
  
    舞台は富岡、主役は深谷の三偉人
 
 富岡製糸場は、日本資本主義の父「渋沢栄一」が計画し、「韮塚直次郎」が建設の指揮をとり、渋沢の学問の師である「尾高惇忠」が初代場長を務めた。さらに、工女第一号の「尾高ゆう」、すべて深谷市の出身者である。


      記念館     お富ちゃんとふっか君のそろい踏み    


       大パネル
 
     張り切っています。盛り上がっています。

  何度か来ましたが、今回はお祝いムード全開です。

    関連施設の近所は「祝世界遺産富岡製糸場」の幟が一杯です。

     尾高惇忠生家    渋沢栄一生家

    渋沢栄一生家を見学。

    渋沢栄一生家の隣 昔の番頭さんの家がレストランになっていて、ランチをとる。

    尾高惇忠の生家も公開していましたので見学。

    韮塚直次郎の墓を探して、明戸の阿弥陀寺へ。

      富岡のお墓も同じです。
   
   富岡にも同じ墓があり、どちらも同じ形で尾高惇忠の撰文があります。
  
  他県なのに、世界遺産をもりあげていただき、群馬県民として感謝しています。


  

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 富岡製糸場と深谷市

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。