小川和紙 安岡正篤

  雨交じりの涼しい日だったので、お出かけ。

 埼玉県小川町へ。

   ユネスコ無形文化遺産に 手すき和紙が決まりました。

    石州半紙は津和野でみました。
    本美濃紙は美濃加茂市で見ました。
     小川町は大昔いきました。

   工芸館          細川紙の行程

   新しい?「道の駅おがわ」には1時間かかりました。

  そばで昼食。

  敷地内に、埼玉伝統工芸館があり、有料です。

   昔、体験した和紙葉書があり、埼玉の工芸品が展示されていました。

    芹沢けいすけ      紙子

   小川和紙のコーナーもありますが・・・・・・・。

   嵐山町菅谷の安岡正篤記念館へ。

   安岡正篤は 元号「平成」の考案者であり、昭和の木鐸と呼ばれた人です。

  仕訳で有名になった、国立女性教育研究所は昔の、日本農士学校の敷地でした。
     後ろにそびえる建物が、女性教育研究所ですよ。

     IMG_7016_convert_20150821173237.jpg


       入り口


    
スポンサーサイト

献上写真展

   県庁昭和庁舎2階 で開かれている

   「楫取素彦県令から 明治天皇への献上写真展」を見てきました。

   パンフレット        群馬県庁

    写真が撮れないので・・・・・・・。
  パンフレットの写真で我慢。

     富岡製糸場

   東京三の丸尚蔵館で開催されたのはみてきました。
   全国の献上写真でしたが、当たり前ですが今回は群馬県関係だけです。

   明治初期の群馬県の75点が展示されています。
    県令が、楫取素彦だったと、TVの宣伝です。
    産業施設には、富岡製糸場、韮塚直次郎製糸場などもふくまれています。

  無料でしたが、よ~く見ると、太田もあり、結構面白かったです。

   

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 献上写真

暑い日 小栗上野介 富岡製糸場

  暑さ厳しい中、小栗上野介 終焉の地、倉渕村,へ。
  今は、高崎市倉渕町です。

   高崎駅から車で1時間、山の中です。
   倉渕支所のそば、 新しくできた道の駅「くらぶち小栗の里」へ。

    小栗上野介 一色です。

    旗本時代の遣米使節、帰国後の横須賀製鉄所建設などで、明治の近代化は小栗からと倉渕は、盛り上がっています。

     東善寺へ。

     東善寺        記念館

   IMG_6970_convert_20150812104420.jpg         墓

   遺品館、もあり、中では住職の暑い語りありでした。

   幕府倒壊後、小栗父子、家来は無実の罪でで河原で斬首されました。

     碑        IMG_6987_convert_20150812104754.jpg

    暑くてゆっくり石碑も見ていられません。

   夫人と母堂らは野尻湖から新潟、会津に村人に守られ逃れました。

   この権田村も山の中ですが・・・・・・。

    富岡製糸場へ。

    富岡製糸場

    救急車がきて、子供が熱中症 だとか。
    今日は蚕種製造所の発掘説明会です。
    
   カフェ ドローム

    私は、涼しいカフェで、ゆっくりと まったりと していました。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 富岡製糸場

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク