彫刻の森美術館、ポーラ美術館

 19日、今日も風のない良い天気です。

  好物のないのでカレーライスの朝食を食べて、出発。
  ここの従業員は、さすが皆感じがいいです。

  気持ちよく送り出してもらい、彫刻の森美術館へ。

  IMG_8799_convert_20161220171433.jpg

   ここも広いです。

  IMG_8802_convert_20161220171525.jpg           IMG_8820_convert_20161221093630.jpg

  野外美術館だけあって、開放的です。

 ブールデルのヘラクレスがお出迎え。

   大きい、空をとんでいる。

   歩く、歩く、歩く。

          IMG_8810_convert_20161220171615.jpg          IMG_8812_convert_20161220171717.jpg

  ピカソの陶器が面白い。

  汚れたらどうするか、と思っていたら・・・・・お掃除中です。

   仙石原のポーラ美術館へ。

    入口          IMG_8824_convert_20161220171919.jpg

   19世紀印象派は、写真OKです。

  ルノアール         ドーム兄弟


   森の遊歩道はパス。

   箱根美術館巡りも終わりです。

   よく歩きました。

   御殿場ICに向かい、出発です。

   乙女峠で昼食。


    感動の富士山             店内から

   
  天気も良く、富士山も美しい。

   声も出ないほど、素晴らしい。

         IMG_8841_convert_20161222104349.jpg

   
      美と感動の旅でした。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 彫刻の森美術館、ポーラ美術館

箱根 岡田美術館、彫刻の森美術館、ポーラ美術館へ。

12月18日、箱根の岡田美術館へ。

   吉澤美術館と同じく 若冲と蕪村を開催しています。

  万が一を心配して、箱根に宿をとると決心。
    17日の夜、じゃらんで、一度泊まりたかった宿、富士屋ホテルを予約。

   朝9時、自宅を出発。

   関越東松山から、圏央道、厚木、海老名からカーナビは、茅ケ崎大磯の海岸に。

   群馬県の人は海を見なさい、ということのようです。

  西湘バイパスの西湘PAで、シラス丼で昼食。おいしい。

  小田原から、箱根駅伝の道を下見気分で、小涌谷へ。

    岡田美術館へ。

      入口

   岡田美術館は、ユニバーサルエンターテインメントの岡田和生が、収集した美術品を集めて13年に開館しました。

  正面の巨大な壁画、風神雷神が足湯とともに迎えてくれます。

    足湯あり           IMG_8756_convert_20161220170926.jpg

    カメラ、携帯は持ち込めないので・・・・写真は・・・・ここまで。

   縄文土器から、東洋美術、陶磁器、仏教美術、ガラス工芸、なんでもあります。

   ありすぎです。広い。でも、見やすい。

   乾山、鍋島、応挙、芦雪、大観などなど。

   若冲までに疲れてしまいます。

   本物の若冲は最終日ですが、ゆっくりと鑑賞できました。感動しました。

   開花亭でコーヒータイム。
  
     入場料の2800円は、高くないです。
      ちなみに、コーヒは1000円。チョコ付きです。

          購入絵葉書

     今回の購入絵葉書です。

  疲れすぎで、庭園をまわるのは中止して宮ノ下の、ホテルへ。

  箱根宮ノ下 富士屋ホテルへ。 

      IMG_8784_convert_20161220171117.jpg            IMG_8785_convert_20161220171202.jpg

  クラシックホテルです。

   IMG_8792_convert_20161220171326.jpg         IMG_8772_convert_20161220171245.jpg

  フレンチのディナーは、美味しかったです。

    夜はTVで、サッカー観戦。

明日も美術館巡りの予定。


    
     

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 若冲

箱根に行ってきます

  18日、岡田美術館の若冲を見に、行ってきます。

大川美術館 松本峻介と野田英夫

  12月8日、桐生市小曾根町の大川美術館へ。

  桐生水道山中腹の美術館は、桐生市を一望できます。

  駐車場から        水道山は紅葉

   水道山の駐車場は紅葉です。

  すごい石段です           建物は一階だけみえます

   市街地に降りる石段・・・・・・すごい。

  降りると登って帰って、これなさそうなので・・・見るだけ。

       今回のポスター

    特別企画展100回記念

      松本竣介と野田英夫
  


 神奈川県立美術館 鎌倉別館で松本峻介展を開催しているので・・・どんな感じかな。

 1930~40年頃の、絵が中心です。二人の都会の雑踏、建物、郊外風景、家族など。
  
  前に来た時より、建物全体が、画廊になっています。

  階段を登ったり下りたり・・・・広くなったようです。

   喫茶室でコーヒータイム。

   ケーキも食べてしまった          桐生のまちを眺めながらコーヒー

   市街地を見下ろして飲むコーヒーもまた、結構な味です。

  野田英夫の絵葉書がなっかたのでがっかりしたら、ポスターをプレゼントされました。

         ラッキー。IMG_8753_convert_20161210091055.jpg

 電車で来館した人が、二組・・・・・駅からは途中、急な坂、階段あります。と案内にも書いてあります。

今回の購入絵葉書は

    IMG_8749_convert_20161210091010.jpg


    もう一つ

    桐生市市民文化会館の、両毛五市美術展を見て、帰りました。


  
 
    

     
  

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 大川美術館

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク