足利の文化財一斉公開2007

昨日NHKのニュースで「足利の文化財一斉公開」の放送があり、風もなく、暖かな日和なので出かけてみました。

足利市福居町の龍善寺に10時着。
法事の準備をしていたので、帰ろうとしたら、着替え中の住職が、丁寧に仏様と龍善寺の説明をして下さり、恐縮するやら、感激するやら親切な対応に今回のイベントの意気込みを感じました。
龍善寺       阿弥陀三尊像

阿弥陀如来像の写真を撮らせていただきました。

これは、まわって、みなくては!

八木宿の母衣輪(ほろわ)神社のクスノキを見ていると社務所でお茶の接待。

次は上渋垂町の赤城神社へ。
赤城神社       すさのお

赤城山の神のムカデと日光男体山の神の大蛇が戦場ヶ原で戦った故事によるムカデが本殿扉に大きく彫られています。
壁面には、白木でスサノオノミコトのヤマタノオロチの彫り物。

高松町の観音寺へ。
観音寺       ポスター

地蔵菩薩立像。明和時代の供養塔もありました。

久保田町の本源寺。

本源寺       延命地蔵菩薩

臨済宗建長寺派の本源寺の延命地蔵菩薩。

梁田町、星宮神社。
星宮神社       星宮神社1

本殿の彫刻は漆と岩絵の具で彩色修理をしたので、極彩色。日光東照宮と同じ業者に頼んだようです。

うなぎ       瓢箪から駒

珍しい、うなぎや、瓢箪から駒の「張果老」の彫刻など、覆いやの中にあり、外見からは、わかりません。

耳だれ地蔵。
耳だれ地蔵

耳の病気に霊験があるとかで、錫杖には五輪塔がきざまれています。

猿田町の徳蔵寺へ。

徳蔵寺 羅漢堂       羅漢

漆喰塗り土蔵造りの羅漢堂の中に、五百羅漢像があります。
江戸時代後期に、廻船問屋・萬屋 長 吉右ヱ門が奉納しました。
語り合う羅漢。
羅漢1        羅漢アップ

ここも、丁寧な説明があり、コーヒーの接待もしてくださいました。
市街地も近く、文化財めぐりバスもあり、人も大勢いました。

常見町正善寺へ。

正善寺       古墳内観音

日光輪王寺から譲りうけた県重文の阿弥陀如来座像。
ここは正善寺古墳の上にあり、石室には弁財天さまが、ありました。

口明塚古墳を見て、1時半。

助戸町の「ゾロ」で昼食。

旧木村輸出織物工場へ。
木村織物        木村家住宅

事務所跡、工場跡。木村家住宅の開かずの蔵など見学。

どこも、パンフレットと案内者がいて、時間があっというまに、すぎてしまいます。

公開時間もおわりかけ、急いで樺崎八幡宮に。

樺崎

本殿床下の足利義兼が生入定した墓標を見学。
樺崎寺は明治の神仏分離令で、なくなりましたが、今は、中世寺院跡として国史跡となり、復元されつつあります。

月谷町の示現神社は扉が、しまっていました。寒くなり、4時過ぎです。
工事中の北関東道の側でした。
近所に素敵な民家がありました。
養蚕農家

この静かな集落に高速道路。

明日も足利に来よう!
疲れたけれど、文化財をミタゾーという一日でした。

スポンサーサイト

テーマ : 栃木
ジャンル : 地域情報

tag : 足利

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク