太田呑龍様と金竜寺

今日は曇り。イオンに買い物の途中に大光院呑龍様へ。

イチョウが・・曇り空にしっとりと立っています。。
いちょう        鐘


呑龍様        呑龍3

呑龍2

呑龍様は、菊花大会のあとかたずけの人がいるだけの、静かな秋をむかえていました。

裏の紅葉は・・・・。

     秋の夕日に 照る山紅葉(もみじ)
     濃いも薄いも 数ある中に
     松をいろどる 楓や蔦は
     山のふもとの 裾模様

     渓(たに)の流れに 散り浮く紅葉
     波に揺られて 離れて寄って
     赤や黄色の 色さまざまに
     水の上にも 織る錦                 高野辰之作詞


呑龍講堂 入口        講堂庭

普段は公開していない講堂の扉が開いていたので、チョット拝見。葵の紋!
ここも、紅葉が・・・。

隣の金竜寺へ。

ここも!
金竜寺入口        階段1


階段2        階段3

金竜寺本堂        本堂ガラス

本堂のガラスが赤く紅葉を映しています。
散歩の人、絵を描く人、写真を撮る人、皆、日本の秋を堪能していました。


金竜寺は新田義貞の供養塔、金山城主 由良氏の累代の墓があります。

墓        由良氏墓

紅葉に囲まれていたら・・・・・。

階段横

紅葉は陽の裏側から撮るといいですよ。と、去年カメラマンに教えて貰いました。
曇りでは、色が出ません。残念です。
猫

ポーズをとる猫ちゃん。

こんな近くに、京都に負けない紅葉の名所があって、毎年楽しめるなんて、シアワセです。




スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 新田義貞 金竜寺

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク