初詣 妻沼聖天様

孫達を見送り、熊谷市の聖天様に初詣。

妻沼聖天山歓喜院が正式名で1179年斉藤実盛が開創の古刹です。
斉藤実盛像の歌入りに、ビックリしたのは、前に書きました。

駐車場は広い方ですが、やはりイッパイです。本坊前に駐車できました。

昨年は4日に詣でましたが、今年は・・・・・中門から列が・・・・三が日が初詣なのね。

仁王門の廻りには、露天、手相見、農具屋、などがならんでいます。


聖天様       本殿


本殿は12億をかけて、修理保存中です。去年銅版を寄進しましたので今年は遠慮しました。
左甚五郎の「猿を救う鷲」の彫刻も彩色中です。

大師堂に詣で、中にある大数珠を回す。これが、面白くて・・・。
大師堂


そして、これも恒例の、開運干支置物を購入。
ねずみ         干支置物

今年も、かわいい。

妻沼の名物の稲荷すし。

おおきくて、油揚げが甘い。本当に甘い。

境内にある聖天寿司へ。いなり寿司

・・・・・・・・・・売り切れ~。


スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 聖天様

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク