スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本絹の里 山王廃寺跡

今日も寒い・・・たまにはでかけましょう・・・高崎市日本絹の里へ。

お昼になったので・・大渡橋から吉岡町へ行く途中の煉瓦造りのレストランへ。

煉化の蔵         ロボット

ピザと窯焼き料理、2つの店でした。昭和2年山賀酒店の煉瓦倉庫を今風に使っています。
なぜかロボットが・・・「いらっしゃいませ」。
通路        入口

2台の窯で焼く料理「煉化の蔵」の方でランチ。

西側       煉瓦


煉瓦はイギリス積みです。
チョットおしゃれで若い人のお店ね。


高崎市(旧吉岡町)金古町の「日本絹の里」へ。
看板

混んでいます、珍しい。
近所の稚蚕人口飼料センターに駐車。

今日は高機(たかはた)織りに挑戦。
高機2        布

高機織り        機織り中



右足で踏木を踏んで縦糸を上下に開き横糸をシャトルで通し、オサをトントンと手前に打ち込む。左足を踏んでシャトルを左に投げてトントン・・・・とても長時間は、できなさそう。5分で疲れた。座る板とお腹が近すぎ、踏み板が細いし靴下がすべる。
青い横糸がお試し分です。
・・・・鶴でも、できるのに・・。
織るだけで大変ですが、前段階のたて糸(先染め)の準備がもっと大仕事のようです。



前橋市総社町の「山王廃寺跡」へ。日枝神社にあります。

絵図面          猿像

大きな伽藍だったようです。         日枝神社の猿は神のお使い。

日枝神社        塔心礎

日枝神社全体。     この中に遺跡が。

しび        根巻き石

7世紀後半奈良時代の寺の柱の根巻き石、石製しび、塔心礎など・・発掘調査から高崎市の上野三碑の一つ、「山ノ上碑」の文にある放光寺らしい。
でももう住宅があるので発掘はすすまないようです。

廻りの家・・・養蚕農家が何軒かあります。立派な家・・そして樫くねが・・高い。
都丸家         樫くね4

屋根5        かしぐね2


かしぐね        樫くね3

榛名からの赤城おろし?の強風をさけるための樫くね、手入れが大変そうです。
でも養蚕農家と樫くねは、群馬の家の代表。

二宮赤城神社へ。
赤城神社       二宮

石灯篭        御神燈
変わった足の灯篭ですね。

うさぎ

足元に何か生き物が・・猫・・うさぎだ! まさか野生では・・・まさかね。
赤城のノラウサギ!発見!


寒い・・。帰りましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 山王廃寺

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。