いけばな協会展と小石川後楽園

久しぶりに上京。
銀座、松坂屋で開催中の「2008 いけばな協会展」
松坂屋

銀座は・・・・・寒い。
7階のいけばな展は盛況です。

さくら            友人の作品
桜、サンシュ、椿、レンギョウなど春の花がイッパイです。
いけばな会場

小原流 先生達の作品       先生達の作品2
流派代表の先生達の作品。人の多さといい154点の作品といい、花見気分です。
64流派783人の出品を3回に分けての花展でした。

ニューメルサ7階の「酉十郎」でランチ。

地下鉄丸の内線で後楽園へ。
徒歩8分・・・小石川後楽園の入口は遠い。
後楽園           後楽園入口

松の雪つりが・・・。
雪つり          池

徳川光圀が「士は、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。
梅          梅林

水戸の偕楽園と同じに梅林があります。光圀は梅が好きで号を「梅里」とつけるほどです。

梅 アップ           梅林2


内庭          ドームと雪つり
内庭の雪つり・・・・背景は東京ドーム。
現代の借景は・・・・・ビルの山々。

円月橋           円月橋の円。
光圀があつくもてなした明の儒学者朱舜水が設計したといわれる石橋。水に映る様子が満月のように見えるので、「円月橋」この名がつけられました・・・・・・雨が降り出して・・・・よく見えない・・・。帰らなくては、朱塗りの通天橋をまだ見ていないのに・・。

後楽園ドームやこのあたりには、来たことが何度もあるのに、庭園は初めてみました。
桜の季節に又来て見たいです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

tag : 小石川後楽園

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク