スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢崎 まちなか散策 

北関東道 太田桐生ICから初乗り。
赤城山が見えない・・・・・。

伊勢崎ICで降り伊勢崎市曲輪町の散歩。

まずは同聚院へ。
同聚院 門

武家門が古めかしくあり・・これは稲垣長茂が伊勢崎藩主となった時に館の門として建てたものとされ、市内最古の木造建造物。
郷学の指導者であった伊勢崎藩家老 関當義(せきまさよし)・高山彦九郎と交流のあった重嶷(しげたか)父子の墓、文明12年銘の石幢があります。
関      文明時代の石塔


ひときは大きい、徳江八郎の墓。
徳江八郎は明治12年広瀬川沿いに徳江製糸所を操業したひとです。糸は速水堅曹の同伸会社を通じてアメリカに直輸出していました。墓碑は明治の官僚 前田正名が書いています。
徳江八郎         徳江八郎 碑裏

それではと、徳江製糸所 跡を探しにいきました。

隧道2        隧道
痕跡は、わずかです。山上の従業員寮と製糸所を結ぶ、煉瓦製の隧道(トンネル)が残っていました。煉瓦はイギリス積みです。
広瀬川        製糸所跡
敷地6千坪の製糸所のあとは、漁業組合、公園、住宅街です。徳江氏は昭和初期の生糸相場の暴落で破産してしまいました・・・・・・・。

いせさきまちなか散策へ。焼き饅頭で有名な大甘堂へ。
大甘堂        焼き饅頭

本町通りの老舗 大甘堂で、あん入り焼き饅頭を食べてみました。おいしい。

陣屋跡
伊勢崎藩2万石 酒井家の陣屋は・・・アトカタモナシ。
散策マップによると・・・・曲輪町が陣屋だった・・・。
酒井家陣屋の御殿は、明治に払い下げられて、前に行ったことのある連取町の旧森村家住宅の式台、新座敷として移築されています。
その時の写真は、
森村家     破風
豪華な飾りつきでした。

町田佳聲生家、黒羽根医院旧館、旧時報鐘楼など、あちこちに時代を感じる建物があります。
親玉本店         親玉饅頭
無添加、手作りの親玉饅頭をお土産に購入。

隣町の伊勢崎にも、知らない所がイッパイありました。
スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 伊勢崎

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。