スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑化フェア 高崎   倉賀野河岸

今日は、都市緑化フェア 高崎会場へ。

高島屋の駐車場に車を、置いて、高崎まちなか会場、シンフォニーロードへ。

通り   通り2   市役所前

暑くなりました。ボランティアの方々らしき人たちが、咲き終わった花を摘んでいます。
ご苦労様。6月8日まで、もう少し。

元気ステージ前で、だるま弁当の昼食。

スクランブル交差点は、メズラシイ。

会場入口    はな     会場入口2


キューブ   広場2   広場3

花   サルビア しろくま君   コウリンタンポポ
コテージガーデン、       サルビアのしろくま君          コウリンタンポポ、

・・・・・暑い・・・・。

石垣       乾櫓
高崎城跡の石垣と乾櫓。土塁は本物です。

通り3     マドンナ     竹久夢二  
この通りにも草花が。所々にある事務所のウインドーのモナリザ?竹久夢二、セッセト散水車がプランターに水をまいています。

あ・・・連雀町交差点に道路元標がありました。
道路元標


これで、都市緑化ぐんまフェアは、高崎会場、まちなか会場、前橋公園会場、敷島公園会場、太田会場、伊勢崎会場を見ました。
草花は手入れと人手が、かかります。この後はどうするのでしょうか。

高島屋では「初夏の大北海道展」が開催されていて、花畑牧場のプリンや、アレコレと買ってしまいました。

今日は、本当に暑かったです。

でも、もう一ヶ所「倉賀野河岸」へ。
倉賀野河岸

烏川の倉賀野河岸は江戸時代に、上野、越後、信州の物資を江戸に運び、大いに栄えた河岸跡です。横浜が開港された幕末から明治中期にかけての積荷には、海外に輸出される生糸をはじめ、のし糸、繭、蚕種など、養蚕県ならではの産物も運ばれていました。利根川水系の河岸の中では最大の規模を誇っていました。
  明治17年(1884)に高崎線が開通すると、その機能は失われ他の河岸とともに急速に衰退してしまいました。

烏川      烏川2
面影はまったくなく、川鵜が泳ぐのみ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

tag : 緑化フェア 高崎 倉賀野河岸

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。