スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中居屋重兵衛 光山社小渕(恵三)資料館

久し振りに、出かけることにしました。
嬬恋村の中居屋重兵衛の跡を訪ねることに。

北関東道太田ICから、上信越道碓井軽井沢ICでおり、軽井沢へ。

鬼押ハイウェーの六里ヶ原休憩所「レストラン ブルーベリー」で休憩。寒い・・。

 ブルーベリー   浅間山  鬼押し
浅間山は曇りでしたが広々とした景色です。鬼押し出し園には寄らずに車から写真を撮りました。
高原の気持ちよい空気をイッパイすって、ドライブ。

嬬恋郷土資料館へ。

天明3年浅間山噴火による、「鎌原土石流れ」により埋没した鎌原村の遺跡。

鎌原観音堂   上から階段   橋の下の階段
観音堂の石段を駆け登った人達は助かり、石段50段のうち15段まで埋まり、.赤い橋の下には埋もれた石段が見え、2遺体が発掘されています。

嬬恋郷土資料館
資料館には発掘品のほか、今井「東平遺跡」からの出土品も展示されています。

JR万座・鹿沢口駅の前に「中居重兵衛之碑」がありました。
碑2    碑

子孫の経営するお店「中居屋」へ。アララ・・休業日・・・・。

駐車場の階段を上ると・・・

「中居屋重兵衛の生家跡」中居屋旅館がありました。
割烹中居屋   生家へ  中居屋旅館

重兵衛の墓    墓
ヤットコお墓を見つけました。小学校の旧道側入口からすぐでした。

本名 黒岩撰之助はここ、中居村に生まれ江戸に出て文武を学び、火薬を作り財をなし、安政6年横浜開港の年、横浜一の豪華な[「銅御殿」を出店し、特に生糸は全輸出の半数を扱いました。
しかし、尊王開国論の重兵衛は1861年、42歳でなぞの死をとげてしまいました。
1991年北大路欣也主演の映画「動天」でメジャーな人になりましたが、私は見ていません。

長野原あたりは「八ツ場ダム」の工事がすすんでいます。
突然、橋げたなどがあらわれて、ビックリ。ダムもかなり工事がすすんでいます。
工事  渓谷2  渓谷
この道も、吾妻渓谷も…沈んでしまう・・・・。

中之条町へ。
今日は5月に亡くなった小渕 光平さんを偲ぶ お別れ会があり、セレモニーの後、一般に記念館を開放という記事をみて・・・・そろそろいいかな?と4時「小渕記念館」へ。

まだ、喪服の方々がいます。係員まで喪服・・平服は私たちだけ・・・・・しかも派手だ・・・。
・・・・・二代目小渕光平前中之条町長へ献花…・・心からご冥福をお祈りいたします。

一般開放だと思いまして・・・アチコチに言い訳をしながらも 光山社製糸所のフランドル積みの倉庫を見学しました。

光山社   光山社2
1910年代に繭の倉庫に建築されたレンガ造りの平屋二棟に屋根をかけて改修したようです。
小渕記念館  記念館2  記念館3
中は初代小渕光平氏の乗用車、小渕恵三元首相の資料、そして、二代光平氏の蔵書がすごい。
光山社製糸所の時の道具類もありました。
光山社3  光山社4  光山社5


場違いで、申し訳ありませんでした。

道の駅おのこで休憩。渋川にでて関越道へ乗り6時半、帰宅。
走行距離262㎞・・・・・・疲れた・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 中居屋重兵衛

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。