徳川斉昭特別展 

雨の天気予報でしたが、水戸の、茨城県立歴史館 特別展 徳川斉昭 を見に行きました。

10時半太田市を出発、佐野ICから新しく開通した北関東道の真岡ICで降りて、桜川筑西ICを目指していると、 真岡市から益子に行く途中で「四季桜」の看板を見つけて、根本山の山頂へ。

根本山4   根本山2   根本山3

駐車場は紅葉に囲まれていました。

四季桜の林に降りてゆくと、下草を刈った手入れされた公園。

四季桜    シキザクラの林
根本山自然観察センターは、まだまだ広いらしいですが、先があるので、ここまで。

笠間焼きのお店の2階で昼食。1時。

カーナビが教える道は、近いのでしょうが夜には通りたくない石材屋さんばかりの細い道です。
北関東道入口の案内板が見つからずに心配しましたが、なんとか友部ICに着き、水戸ICで降りて歴史館着。2時15分、4時間もかかってしまいました。

歴史館は「いちょうまつり」イチョウが美しい。

イチョウ並木は・・・札幌北大キャンパスのようです・・・。

歴史館   イチョウ    イチョウ2


イチョウ3    イチョウ4    歴史館石垣 講堂
銀杏を拾う人もいます。つぶれた銀杏の匂いもします。

歴史館入口
特別展開催期間は入館料580円。

歴史館の中    庭を見る    安神車

わかりやすい展示でした。
「弘道館記」「偕楽園」の文字、黒楽茶碗、朝顔花筒など多芸多才な点は井伊直弼とおなじです。
父の徳川治紀の黒楽茶碗は力強く大胆な形に圧倒されます。
藩内でも、日本のことでも、私生活でもパワフルで…スギル。

勝海舟は「水府老公ほど世人の毀誉栄黜逢い給いし御方は、近比これなきにや、果たして治世の英傑とも申すべきか」 といわれたそうです。

斉昭は武器もつくり反射炉原図も筆を取っていますし装甲車「安神車」はロビーに展示されています。
NHKの篤姫のイメージとは違いますが、幕末当時の殿様は、大変だったなアと・・・・・・思います。

私は「花の生涯」以来の井伊直弼シンパです。

弘道館は閉門、本丸を探す。部外者お断り、の高等学校の中へ。
4時30分、本丸跡にある現存する水戸城唯一の薬医門を見つけました。

薬医門    柱    薬医門2


水戸第一高校の中にあり、校舎やテニスコートなどとミスマッチ。
なぜ、ここ学校の入口に移築をしたのかな?もっと広い所に堂々と建たせてあげたい。
県庁三の丸庁舎が、石垣があり、お堀があり、かつての御三家水戸家の城がしのばれます。

4時半水戸を出発。雨が降りはじめました。
北関東道、桜川筑西ICで降りて、なんとか真岡IC入口につき北関東道から東北道館林IC下車。途中で夕食をとり家には9時着。
早く真岡IC-桜川筑西ICが開通しますように。休日昼間割引50%を利用・・・・館林ICが5時過ぎてしまい割引なし・…残念。
疲れました。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 徳川斉昭 歴史館

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク