紅葉の美濃 大垣を訪ねて ①

2泊3日の岐阜の旅から帰ってきました。
走行距離1030㎞の強行軍でしたが、紅葉の美濃路を楽しんできました。
おまけに、底冷えの寒さと雪も体験でき、60年過ぎても学ぶことは多々あります。

11月19日、9時群馬県太田市を愛車のスバルレガシーで出発。
北関東道太田ICに乗り(高速が太田にできた おかげで旅が楽になりました)一路 大垣ICへ。

横川SA   軽井沢IC   上信越道

関越から上信越道に入り横川SAあたりは紅葉まっさかり!

所が、長野道 梓川SAで雪が降り始め、吹雪の状態です。車のタイヤをスタッドレスに前日履き替えてて大正解。ダウンのコートとスノーシューズも用意してきました。
恵那峡SAからは、天気も良く、紅葉も綺麗で疲れも吹き飛び、ごご4時に大垣市に到着しました。

奥の細道 むすびの地 へ。

住吉燈台   水門川   芭蕉の像 

  
句碑   船町湊

大垣の中心地、水門川の湊の住吉燈台と朱塗りの住吉橋。
対岸には芭蕉と谷木因の像と句碑が シッカリと復元されています。

蛤のふたみに別 行秋ぞ    芭蕉
惜しむひげ剃りたり窓に夏木立    木因

奥の細道 を追いかけてアチコチと旅行しましたが、むすびの地大垣に来た・・・・・・感無量です。


大垣城も見物。
大垣城   大垣城2   天守より
戸田氏10万石の大垣城は戦災で焼失し、昭和34年天守閣を再建したようです。
戸田氏鉄の像と天守を見物。

午後6時、今夜の宿泊地、岐阜グランドホテルに到着。

グランドホテルのお品書き
おいしい~!器がまた素晴らしい。でも大急ぎで食べなくては・・・・・・。

7時15分 「あかりの町並み 美濃」散策ナイトツアー を見物に。
無料なので、宿泊の時一緒に申込みましたが・・疲れた・・・・寝ている間に・・・・ホテルのお客7人を乗せたワゴン車は40分かけて美濃市に夜の8時に到着。
寒い・・・ダウンのコートを着て来て良かった・・・・。

美濃市 うだつの上がる町並み   和紙のあかり   撮影現場
美濃和紙と うだつの上がる町 美濃市。
「美濃和紙あかりアート展」の受賞作品70点が町並みの軒先に飾られています。
暗くて家は見えませんでしたが、雰囲気のある町並みで、明るい時も見たい・・・。
テレビの撮影中でした。NHK名古屋の「マサさんがゆく~お正月スペシャル」
関東では、見たことのない番組です。

長良川温泉の湯は茶色でビックリ。
しかも、浴場で台湾のオバサンと話がはずみ、国際交流もできました。

この日の走行距離480㎞。夜9時半まで、駆けずり回った一日が終わりました。
ア-窓から岐阜城が見える---
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 奥の細道むすびの地 大垣

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク