足利の文化財一斉公開2008 ①

11月22~24日足利市で市内の文化財の公開をしています。
去年も2日間まわりました。
普段は見ることができない場所やお寺の御本尊を拝見できる絶好の機会です。
昨年は足利学校など市内中央を見ましたので今年は・・・・・。
23日(日)。
天気は晴れ、小俣町から順番に回りました。
小俣町    人物埴輪    宗泉寺

①小俣町の春日神社の周りの山は、秋マッサカリ。
②ふるさと資料館の人物埴輪は可愛い。
③松田町の宗泉寺の本堂の欄間は山火事で焼失前のもの。見事な彩色と彫刻です。
 法事の最中で・・・・終わるまでまって若い副住職から説明を聞き親切な対応に感激、また、現住   の住職夫人が太田女子高校の先輩とわかり、共通する先生の話で盛り上がりました。

正蓮寺 紋織物    正蓮寺 紅葉    紅葉 葉
④粟谷町の正蓮寺の江戸時代後期の紋織物。境内の虚空蔵堂は紅葉に彩られていました。

無量院 板碑    障屏画
⑤葉鹿町の無量院の板碑。足利在住の書家 根岸君子さんの障屏画は迫力満点です。

どこのお寺の方も親切で優しくて・・ついつい・・・長居をしてしまいました。 

3時 ふか川 で昼食。

⑥三崎稲荷は終わったところでしたが、中の絵馬を鍵をあけて見せてもらい、マタマタ感激!。

4時までなので、今日しか見られない操業中の会社福居町の ㈱ トチセン へ。
今年の目玉です。
ポスター    トチセン 門から    赤レンガ捺染工場
足利織物赤レンガ捺染工場。
東武伊勢崎線 福居駅の前で、電車から見ていましたが中を知るチャンス。
建物のレンガは日本煉瓦製造会社で作られたもので、イギリス積み、レンガの迷彩模様は戦時中に戦火に合わないように施されたようで、歴史的資料のため、そのままに、しているそうです。

捺染工場内部    レンガのアーチ
捺染工場の内部。古い旋盤などもありました。

旧足利織物汽罐室    ボイラー    ランカシャーボイラー
足利織物汽罐室の中に古いボイラーがあります。
横置多管式ボイラーと国の文化財のランカシャーボイラーは一味違う趣ある文化財です。

サラン工場    赤レンガサラン工場 内部    サラン機械
夏にライトアップされる旧足利織物赤レンガサラン工場。
中の二階昔の事務所や工場の木造建物は、映画のロケに使われています。
今でも動く機械の説明は・・・・面白い。

木造建物   東武電車と工場
4時すぎまで、丁寧な対応ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 足利 文化財

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク