イタリア旅行 ヴァチカン博物館

3月20日
朝8時ホテルを出発。ヴァチカン美術館の入り口が見えないほど、人が並んでいました。ドンドン後ろに列ができ物売りや物乞いまでいます。45分の開館まで待つと思いのほか早く入り口に。セキュリティ・チェックはどこでもやっています。人人人・・・・・。ショップで昨日のおじさんが延々と説明。トイレはここしかないとかで、半数がいきました。無料。並んでいました。これからが、駆け足の見物で、今でもラオコーンの像をみていないのではないか、なにしろ覚えていないのです。エジプト美術館は入り口だけ。いつのまにか、タペストリー、地図のギャラリーに。前がつかえて小休止。天井に見とれていると、ラファエロの間に。人がいても写真もとれるしで、凄い。本で見るより本物を。

P1030723.jpg

システィーナ礼拝堂、これは一度はみなくては。オペラグラスは必携です。壁際の台?に腰掛けてゆっくりと鑑賞。ツアーの方達は私が年上なので、ちゃんと席をゆずってくれます。歳相応になるのもいいものですね。このあとはサン・ピエトロ大聖堂。ピエタはガラス張りのなかにいました。堂内は山ほどみるものがありました。

P1030767.jpg

11使徒も曇り空に私たちを見守っていました。スイス兵もいました。さすが、大きい、というのが感想です。サンタンジェロ城を見れなかったのは、いまでも残念です。みたかった。

お昼は日本料理の店六甲。久しぶりの酢の物がおいしかった。
自由行動はまず、スペイン広場へ。教会は工事中。(3月22日を見て)これはイタリア中というか日本でも仕方ないかな。あいかわらずの人ごみです。無理やり写真を撮り、お土産を買うために、あちこち歩き疲れて三越まで行くのも億劫で、ホテルに戻りました。探し物はそばにありという青い鳥伝説です。ホテルの前のバルベリーニ広場の近所にお店スーパー?がありました。これで安心です。お土産は買うほうは大変ですけれど、貰う時はさほどありがたくないのよね。124,9ユーロ。カードで買うとパスポートを見せて?暗証番号は?などと聞かれて、焦ってしまいました。セーターを捲り上げてパスポートをだすと、レジのお姉さん達はオー!私たちが買いすぎたのか、怪しげな東洋人と見られたか。今まであちこちの国でカードを使いましたが初めての経験です。
ホテルの隣のバルベリーニ宮殿へ。美術館は、休館。入り口が有名なので(ローマの休日)写真を撮る。
P1030785.jpg


ヴェネト通りに骸骨寺があり覗いてびっくり。気持ち悪い、うなされそう。すごいわよと言われて見に行ったのですが、凄いという意味が。旅の話題にはいいのでは。是非見に行ってください。サンタ・マリア・インマコラータ・コンチェツィオーネ教会。本当に一度はみるべきです。4000体の骸骨ですよ。

夕食を早く食べたいと思っていても7時過ぎないとお店が開きません。6時でも開いていた、骸骨寺の前の舗道のガラス張りのお店に。ここがおいしい。今までで、一番! 暮れゆくローマの町、通り過ぎる車のランプ、いいですねえ。最後に頼んだティラミスがオイシーイ!!大きくて食べきれないと思っていたらペロリと食べてしまいました。RISTRANTE・CIAO・BELLA。日本語メニューもあります。Secondoなし、ワインをかなりで二人で67ユーロ。日本でカードの請求書は10616円。フラリと入ってもおいしい、さすがイタリア。

P1030790.jpg

ホテルでゆっくりお風呂(バスではなくて)にはいりました。#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク