スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③ 熱海梅園への道

河津から、稲取、熱川と海岸を走る。曇り空のせいか海は、灰色です。

伊豆高原に学生時代の友人がいますが、何十年ぶりかなので、覚えているかしら。
年賀状交換はしていますので、寄ってみることに、カーナビ頼みです。

万華鏡館     チャコちゃん
アトリエ・ロッキー万華鏡館・・・・休館日。
でも・・インターフォンをならしたら・・・・いました!「かよちゃ~ん?」の声が返ってきて・・・ご対面。
年賀状で毎年会っているチャコちゃんにも・・・ご対面。

世界一の巨大万華鏡を見せてもらい、話を始めると、ダンダンと昔が思い出され、今の姿と重なり・・昔どうりの人柄・・・二人の年月・・・・・納得できました。
30分ほど、おしゃべりをして、お別れしましたが、会って良かった!満足しました。

伊東道の駅「いとうマリンタウン」で、昼食。
休館日・・・・MOA美術館の案内を、よーく見ると、そこには、木曜日休館日・・・・・ショック。

というわけで、観光船いるか号に乗りこみました。
いるか号     遊覧船
船底で魚をみて、島めぐりで50分。天気も晴れてきました。2時40分出発。

熱海梅園へ。
宇佐美から渋滞発生、近道?らしい、頼朝ラインを行くことにしました。
車が・・少ない。
山道をクネクネ行くと、あたみ百万石、かんぽの宿の前を通り・・ア!・・・梅園に出ました。

熱海梅園     梅まつり
梅園入口     梅園
日本一早咲き・・・なるほど・・・限りなく終わりに近かったです。

入口でMOA美術館は休館日であることを確認し、それではと、ゆっくりと梅園を見る。

ここ熱海梅園は、明治19年、高崎出身の横浜の豪商 茂木惣兵衛が私財をとうじて開園しました。
茂木氏梅園の碑
茂木氏梅園記の碑です。明治の金持ちは、エライネ。

梅見の滝     貫一お宮の梅
梅見の滝、貫一お宮の梅などあり、橋や四阿などがほどよく配置されています。

おもいのまま     白加賀
紅白咲き分けの「おもいのまま」、「白加賀」なども咲いていました。

4時、熱海梅園を出発、東京まわりで帰りました。

9時自宅につき、ハイオク 45ℓ 走行距離540㎞の旅でした。

スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : 熱海梅園 万華鏡館

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。