スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006桜紀行Ⅲ 大戸の桜 笠間稲荷 さざれ石

茨城県茨城町:大戸の桜(国指定天然記念物)4月15日
樹齢500年の大戸の桜。水戸黄門も鑑賞したと言われ、大正時代には枝も千平方メートルといわれたそうですが、今はチョット。満開は過ぎてしまいましたが、まだ咲いていました。2年前の時よりは、良かったです。桜の満開の時に会うのは本当に難しいです。
P1040006.jpg

写真をクリックしてもらうと分かりますが(見ずらいかも)主幹はもうなくて、支幹2本に花が咲いています。
笠間稲荷にお参り。新しくなっていました。重要文化財の本殿には素晴らしい彫刻があります。でも拝殿からしか「3頭8方睨みの龍」が見られません。おかしいのでは。美術館、300円。少し高い。さざれ石をはじめてみました。「君が代」に出てくる・・・さざれ石の巌となりて苔のむすまで・・・のさざれ石です。これが、とジックリ見てしまいました。神社にあるのね・・・・。調べるとあちこちにあるらしい。訪ね歩く楽しみが、ふえました。苔むしたのもあるらしいです。
P1040016.jpg

笠間焼きのご飯茶碗2個、桜の花びらの形の中皿、3点2200円。清酒松緑の、ふなくち生酒720ml 1500円。歌舞伎の隈取柄の松緑180ml 500円。
わに塚の桜に似ている桜を見つけました。磯部桜川公園の側です。
P1040039.jpg


「常よりも春辺になれば桜川 花の波こそ間なく寄すらめ」(紀貫之)
と読まれた桜川は、種類によっては、終わりに、限りなく近い。
20070417213654.jpg


本日の走行距離、288km。お昼は友部SAで「偕楽の里」。「五色納豆丼」には、挑戦しませんでした。納豆とマグロをかき混ぜて食べるのは・・・・。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。