スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さざえ堂のあじさい 女堀の花菖蒲

梅雨の季節になりました。

あじさいを見に、地元太田市東今泉町 祥寿山 曹源寺へ。

曹源寺は源頼朝でチョット有名な田舎伝説の祥寿姫を弔った曹洞宗のお寺。

曹源寺山門     さざえ堂

二階建てに見えて、中は三階で回廊式に、なっていて同じところを通らずに元にもどるようになっています。

太鼓橋     回廊
本尊の左側から右回りにすすむ、一階は秩父三十四観音、二階は坂東三十三観音。

回廊2     観音様
三階は西国三十三観音。あわせて百霊場の観音様が安置され、さざえ堂を一巡りすると百観音をめぐった事になる、まことに気軽で、 楽で、ありがたいお堂です。


下りは急な上に、古くてガタビシしていて・・・・・斜塔か?。
回廊 下り     回廊下り一階
でも、すり減った階段やフワフワ床には歴史がしみついています。

境内はアジサイが・・満開。
あじさい     境内のアジサイ
かなり早い時期から、花の寺として又太田七福神として観光に力をいれたお寺です。
花 無農薬アジサイ・・・・葉がメッシュになるのが、そのあかしです。

シナノ木 科の木(シナノキ)の花も咲いていました。菩提樹と看板にあり。


梅雨・・・・あじさい・・・・花菖蒲・・・・・・・・・赤堀菖蒲園へ。


伊勢崎市下触町(旧赤堀町)の国指定史跡 「女堀」 500mに25000株の花菖蒲

花菖蒲     女堀

咲いていますネ。平成になって菖蒲を植えた新しい名所です。
少しずつよくなっています。
遊歩道もでき、アジサイも大きくなりました。空き地だった所にも植栽しています。

北の端     女堀2

12世紀ごろ、浅間山の噴火により、荒れた土地を整備するための12キロにわたる農業用水の堀ですが、勾配のせいか、使われた形跡がないらしい堀。
使われていない堀を、女堀・・・・昔は媼(おうな)堀と呼ばれた・・・・ナ、ナンデスト。

女堀3     花菖蒲


南の端から     アジサイ

今年は6月13、14日が花菖蒲祭りで、イヴェントがあるようです。

スマーク伊勢崎により、柿安「口福堂」の団子を買って帰りました。
ゴマ団子が、おいしい。



スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : さざえ堂 女堀 花菖蒲

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。