スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南千住散歩 円通寺 千住製絨所跡  ねこ

孫を親元に送りに行きました。
9日間は…長かった。群馬歴史博物館に埴輪を見に行ったあとは、暑いし・・・で、家に。
歳をつくづく・・感じました。料理が得意なおばあちゃんは、本当にいるのかしら。

荒川区南千住に住んでいます。
高速は蓮田SAが、混んでいましたので、川口PAで休憩。十勝本舗の塩アイスがおいしい。
家の子猫が・・・・メチャクチャ可愛い。でも猫の写真は、難しいです。

ナナチャン     ナナチャン2


南千住界隈は、歩いたことがなかったのでお散歩。近所の曹洞宗 円通寺へ。
円通寺
お寺の建物?東京のお寺は、かわっていますね。お寺で荒川区の観光スポットのパンフをゲット。

慶応4年江戸城の無血開城後、旧幕臣達の彰義隊と新政府軍が上野寛永寺で戦をし、敗走した彰義隊戦死者266名の遺骸を、円通寺住職が火葬、埋葬し供養しました。
彰義隊の墓     大鳥圭介 追弔碑

まわりには、彰義隊関係者の追弔碑がならんでいます。大鳥圭介、榎本武楊、松平太郎等々。

黒門     弾痕
この縁で寛永寺の黒門が移築されたそうです。
門には、弾痕が無数残っています。通れるようには、なっていませんでした。

子育て地蔵     子育て地蔵尊
もうひとつ、昭和40年吉展ちゃんの遺体発見場所です。衝撃的な事件でした。合掌。



荒川スポーツセンター入口付近には、井上省三の銅像と顕彰碑があります。
銅像の台座の両側には羊、カワイイ。
井上省三     井上省三の銅像
井上省三は千住製絨所の初代所長です。
明治6年、ドイツに留学しラシャ製造所のカール・ウルブリヒト会社で3年間猛烈に勉強したそうで、睡眠時間は2時間だったそうです。昔、NHKで見た覚えが・・・・。
そして明治12年、羊毛製品の国産化をはかるため、日本初の官営羊毛工場が設立されました。
羅紗ラシャです。

碑     碑文
でも無理がたたったせいか、42歳結核で死んでしまいました。

荒川工業高校の西側には、当時の名残が・・・・・レンガ塀。
長い塀     レンガ塀
思っていたより、状態がよく保存されています。それに、長~いです。

        レンガ         レンガの塀
 

当時は田畑の中に突然あらわれた洋風レンガ造りのモダンな、超ハイテク大工場だったようです。

通用門?     崩れた塀の中身
崩れた塀の中から昔のイギリス積レンガが見えます。

長ーい塀       レンガ塀



震災、戦災とくぐり抜けたのに、戦後は、大毎オリオンズの野球場になり、今は高校に変わりました。

でも、よく残しました、荒川区。

芭蕉旅立ちの地、千住大橋は車からながめ、見物は、この次にしました。









スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 南千住 彰義隊 千住製絨所

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。