ニッポン開国 大間々コノドント館 ながめ菊花大会

今日は天気もよいので、みどり市大間々のコノドント館へ。
高津戸渓谷は紅葉かな?

コノドント館は、大正10年大間々銀行として建てられた木骨石積レンガタイル造りです。

コノドント館     西側入り口


1階の立体映像室で恐竜の3Dドラマは、前に孫と来た時も面白かったですが、今回も・・面白かった。

コノドント     3D映画
コノドントは肉眼では見えないほど小さい大昔の海の生物で、化石は顕微鏡で見ることができます・・・よく、みつけたものです。
黒保根村で日本で初めて林信悟が発見しました。

[ニッポン開国!」~横浜浮世絵が伝える異文化へのまなざし~

横浜開港で上州の生糸商人が横浜に進出し、嬬恋の中居屋重兵衛、吾妻の加部屋安左衛門、高崎の茂木惣兵衛、藪塚の伏島近蔵などが知られています。大間々からは吉田幸兵衛、藤生善十郎、不入屋治兵衛が出店しました。

横浜浮世絵     リヨン製検尺器
横浜の異人を知りたい という好奇心から作られた版画が横浜浮世絵です。

近所の ながめ公園の菊花大会へ。
団体バスも3台いましたが・・・花の時期は終わりかけています。

ながめ余興場と菊     菊人形

今年の菊人形は「天地人」です…・・・。
天地人の菊人形     高津戸渓谷
園内で食事をしていたら風が出てきました・・・・・寒い。

高津戸渓谷の紅葉は、まだ・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

tag : コノドント館 ながめ

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク