勿来の関 袋田の滝 ②

31日9時ホテルを出発し小名浜へ。

途中のコンビナートの威容にビックリ。美しさを感じてしまいます。

塩谷埼灯台へ。

美空ひばり記念碑からはみだれ髪の歌が流れます。

ひばり記念碑 みだれ髪 山を登ると灯台 灯台の上から太平洋を眺める

灯台の上からは太平洋のパノラマ・・・・坂本龍馬も日本の未来を考えた、岡倉天心も考えた.

そこに流れる「みだれ髪」。観光客もふえたようです。

10時30分いわき・ら・らミュウ へ。
遊覧船とは時間が合わないのでお土産を買って・・・車窓から施設めぐり・・アクアマリンふくしま、スパ・リゾートハワイアンズ・・・勿来の関跡へ。

勿来の関は平安時代、源義家が後三年の役にむかう途中でよんだ歌で有名な古関です。

関所入口     源義家の像

    吹く風を なこその関とおもへども 道もせにちる山桜かな
文学歴史館もでき歌碑があるだけの今風の公園になっていました。

昨日タクシーの運転手さんお勧めの店、もう一軒で昼食、2時。
磯原の 二ツ島観光ホテルで、待望のあんこう鍋です。

窓の外は二つ島 あんこう鍋 一人前 地魚の刺身

席の前は海、二ツ島・・・アンコウ鍋。こういうのを待っていました。
一人前が多すぎ・・・・でも完食。

次は・・・帰り道に袋田の滝へ。

高萩から花貫渓谷を通り袋田の滝3時30分着。

滝入口 200mのトンネル 第一観瀑台

暗く276mの長いトンネルを抜けるとそこは滝だった。

滝     第二観瀑台

氷結していない。ここのところ暖かったからね。エレベーターで新しくできた第二観瀑台へ。
滝を上から見ることができます。

つり橋から第一観瀑台     滝見茶屋から

つり橋はゆれる・・。トンネルができる前の絶景地、滝見茶屋。

4時30分袋田を出発。
栃木県那珂川町を通り東北道矢板ICへ。

太田の自宅でNHK龍馬伝を見ることができました。


やはり・・・海の料理は海辺で食べる!・・・これに限る!



スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 勿来の関 袋田の滝 あんこう鍋

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク