スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島市 花見山公園は春爛漫

4月18日日曜日、雪の影響もないようなので、10時ガソリン満タンにして花見に出発。

ネットで満開情報の福島市 花見山へ日帰りで。

17日15時に開通したばかりの 北関東道 佐野田沼ICへ。

田沼IC
足利の樺崎から、さらに奥に入った佐野市運動公園の方にあります。

岩船JCTから東北道 福島西IC下車、1000円 やはり・・那須 矢板 は渋滞。

福島市内は大渋滞・・・。

阿武隈川親水公園の駐車場にヤットつき、シャトルバスは大行列なのでタクシーで花見山公園へ。
3時ごろになってしまいました・・。

     人人がいっぱい

人と花でむせかえる ほどのにぎやかさ、名所ですね。

花見山は、この地区の花卉生産農家が私有地を無料開放している花木畑で宴会、食事など一部だけです。

桃源郷といわれ、ヒガンサクラ、レンギョウ、ボケ、花もも、桜、サンシュなどが咲いています。

桜が白くなっている     山に登ろう

福島市内     色どりがあざやか

花見山     さいごの風景

花見山山頂からは、近隣農家の花木の山、福島市街、吾妻連峰・・・。

花 花 イロドリアザヤカで 眩暈しそうな 景色です。花桃の色合いが、桜とあっていますね。

4時半、家へ帰ります。佐野田沼IC下車、自宅には9時着。
走行距離 482㎞、日帰りは・・・疲れました。


阿武隈川駐車場を少し進んだ所に、芭蕉も寄った「文知摺」があったのを知りました。

   「早苗とる 手もとや 昔 しのぶ摺」  芭蕉

残念、また行かなくては。


スポンサーサイト

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

tag : 花見山

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。