スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立歴史民俗博物館「武士とはなにか」

12月23日、千葉県佐倉市の歴博へ。

佐倉は、遠い。
でも26日までなので・・行きました・・・。

National Museum of Japanese History 国立歴史民俗博物館

企画展「武士とはなにか」
 
企画展のパンフ 2000円     歴博のパンフ

   [時代や社会とともに変わり、多様化する武士とそのイメージ。
   武士と武家をめぐる虚と実にせまります。]

戦闘集団としての武士が時代とともに政治的、行政的になり、武士から、武家階層を維持する為の、系図、由緒を大事にする武家になっていく様子が文書からわかります。
それにしても、合戦のすぐ後に、戦功の証拠として誰の首かを、みせて確認をし、記録する戦功認定の文書手続きがあったとは・・・・。

というように、文書がほとんどの企画展でした。

常設展示も見る・・・原始、古代の部屋な、太田市の天神山古墳の模型がある、と聞いたのに・・
箸墓古墳になっていました。残念・・。
しかし、東国の古墳時代は太田を中心とした群馬が一番だな!と、実感しました。


国立というと・・お決まりですが・・建物が豪華・・すぎて。
中が複雑で、迷子になりました。

歴博     歴博 建物が凄すぎる

おしゃれな中庭、でも、雨の日は濡れてしまうのでは?と心配。

中庭から     通路も豪華

日本中の歴史のせいか、流れがわかるだけのようです。

猫がよってくる・・人懐っこい・・隣では、もう一匹の猫を抱っこしています。
サービス精神旺盛な野良ちゃんです。マスコットですね。

猫ちゃん

歴博は 佐倉城址の中にある緑ゆたかな公園ですが・・・今風になっています。

明治で武士の時代は終わったと実感しました。




スポンサーサイト

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

tag : 歴博

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。