足腰の神様 子の権現様

12月29日、実家でお餅つき。

かまど     あんころ餅ができあがり

簡易かまどに、薪。ちょっと前は、本物の竈だった。 

私が、つくったわけでは・・・ありません。出来上がった頃到着する見学者兼味見役です・・だから、おいしいのか!
からみ餅もあんころ餅も、搗きたては、本当に、おいしい!
しめ飾りが出来上がるまで、近所に・・・。

館林市赤生田町 子神社へ。

子神社     社殿

子の権現様は、足腰の神様です。
子の由来は・・・神社の説明板にも書いてありません。
御祭神は旅好きで鉄の草鞋をはいていた健脚の神様、大穴牟遅命。

思うに・・・子は干支の中では、一番早いので…足が速い・・・子 神社。
どうでしょうか。

絵馬?絵わらじ?     二人の願い事を書いた

奉納アルミ草鞋に、二人の願い事をかきます。
腰の痛い主人、転んでケガをする私・・・真剣です。

巨大わらじの扁額もあがっています  アルミのぞうり  チョット   いいですね

絵馬を見ると 関東各地から、参拝祈願していますね。

陽をうけて草履がピカピカ光る・・・・。

カネのワラジ・・・とは、この事ですね。

駅伝、マラソンの神様にしたらいいのでは、と・・氏子さんに主人がアドバイスしました・・・。

足専門の珍しい神様です。


年末三割引の植木屋でパンジーなどを買い、アピタではブティックの福袋を買い・・しめ飾りを貰い・・・
いよいよ大晦日を迎えます。

スポンサーサイト

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

tag : 足腰の神様 子神社

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク