多胡碑シンポジウム

3月6日、昨日に引き続き高崎へ。

多胡郡建郡1300年記念事業 シンポジウム「多胡碑は何を伝えようとしたのか」


高崎市音楽センターへ。(10:00~5:00)

アントニン・レーモンド設計の鉄筋コンクリート折板構造で1932席のホールです。
1961年3億円をかけて建設されました。

音楽センター     内部はこんな感の階段


照明が変わっている・・暗い     講演会

老朽化したので取り壊す意見もあるそうですが・・・高崎市民の文化度が問われますね。

多胡碑の講演は専門的で・・・ねむい・・寝てしまった。

イベントパンフレット・色が素敵     パンフ・これも色がいい

ダルマ弁当を食べて、午後はひとり抜け出して、スズランでショッピングをしていました。

駐車場で・・30分も渋滞で・・・2420円 利用者半額割引で1280円・・高すぎる。

高崎市主催ですよ。

長時間楽しませてくれたのに・・まったく不機嫌になりました。
シンポジウムを500円にして、駐車料金を無料にしなさい。

これで半額・・・高すぎる・高崎市主催なのに


スポンサーサイト

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

tag : 多胡碑 群馬音楽センター 高崎市

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク