寶積寺のしだれ桜

16日、晴れて桜狩の絶好の日。

甘楽郡甘楽町 寶積寺しだれ桜を見に!

高速道で緊急地震速報が入りましたが・・・まあ・・・花見で日本ガンバレ!ですよね。

富岡ICで下車して・・甘楽町・・奥の轟へ。

桜に囲まれた駐車場から寶積寺へ。震災に寄付をしました。

本堂と桜     近ずくと・・満開

満開です。風が吹くと・・花吹雪。数しらぬ花びらが舞いあがる・・。

        花が地面まで     満開


花が風にゆれて     小さくてカワイイ花

      春風の 花を散らすと 見る夢は さめても胸の さわぐなりけり   西行


     しだれ桜は優雅ですね     大屋根としだれ桜

樹齢は不明ですが・・姿がいい・・・のびのびと天に向かって・・地まで・・のびています。



織田氏の墓へ。

織田氏七代の墓     手前が織田信雄の墓です

織田氏は寶積寺から菩提寺を崇福寺を移しましたが・・・その後、明和事件で出羽高畠に移封されました。

織田信雄がつくった 楽山園。復元です。

復元された門     復元された庭

復元・・・ということは、明治の時に毀してしまったのかな。


車で小幡の桜を見物。(前にゆっくりと見ましたので)
雄川堰沿い町並みは明治の養蚕農家群です。

養蚕農家がみえます     生活用水でもあり製糸 水田などにも使用された

風が強くなりましたので・・・家に帰ることにしましたが・・・花粉症のため鼻水が止まらず。
苦しい花見になりました。
また、今日は 砂ほこりがひどくて・・・目が痛くて・・。


途中で団体バスに一台も遭いませんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

tag : 寶積寺 しだれ桜 小幡

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク