スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お座敷菖蒲鑑賞会

館林市尾曳町:つつじが岡第二公園      6月24日
P1000621.jpg

今日は天気がよいので、又、写しました。尾曳神社の駐車場の菖蒲園です。
P1000571.jpg

ここが、旧秋元別邸です。お座敷花菖蒲鑑賞会の会場になっています。
P1000555.jpg

今日咲いた、1番の肥後花菖蒲。床の間にかざるそうです。肥後藩で始まり、襖の引き手の高さ、70cmにあわせてあるとか、いろいろ約束事があるそうですよ。
P1000559.jpg

花の前に、正座して、ゆっくりと鑑賞。上からも見る。
P1000566.jpg

その後、お菓子つき抹茶が別室でいただけます。お菓子の花正会饅頭がおいしい。無料です。
P1000617.jpg

無粋な、橋!の上から菖蒲園と別邸。会場の別邸からは菖蒲園も城沼も見えません。おかしい、それとやはり、橋が悪い!目立ちすぎます。

P1000620.jpg

こういう乗り物には、必ず乗る、という強い信念のもと、乗船。700円。2組だけでした。つつじの季節は、花山への渡しだけのようです。
風がここちよく吹き、屋根もついているので、気持ちいい。これはいいです。
P1000578.jpg

対岸発の遊覧船とすれちがい。おもわず手をふります。なぜかしら。
P1000588.jpg

よく慣れた白鳥も2羽います。所々で船頭さんが説明してくれます。
P1000589.jpg

7月から、蓮が咲き始めると蓮の中に船を入れるという事なので、これは又こなければ。午前中が良いと船頭さんのアドバイス。
このあと、水生植物池へ。あじさいが散歩道や池の周りにあり、子供の遊ぶ噴水池などもあり、県立公園は違うわね。

P1000609.jpg

P1000600.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。