荒井寛方をたずねて氏家、喜連川

6月28日荒井寛方をたづねる奥州道中の旅に・・・

太田桐生ICから北関東道上三川ICへ。

栃木県さくら市氏家のさくら市ミュージアムの荒井寛方記念館へ。
熱中症になりそうな暑さです。

さくら市ミュージアムミュージアムは勝山城跡にあります。

ふもとのレトロなお店で昼食。

看板はこれだけ、です     暗そうなのは、節電のため?

明治11年、氏家で生まれた荒井寛方は、21歳で上京して水野年方に師事し浮世絵を学び、大正3年岡倉天心、横山大観、原三溪の知遇をえて、日本美術院の同人になります。
大正5年インドの詩人タゴールが来日したとき、三渓や大観に推薦されて、インドに美術教授として、2年間インド過ごします。
この間にアジャンタ壁画の模写をし、後に「仏画の寛方」とよばれるようになります。

今回の主な展示は昭和11年 第1回帝展出品「鬼子母」

建物が何か異様な雰囲気・・300円はとったのに・・・被災したようです。
隣の昌玖寺は倒壊したそうでプレハブでした。
勝山城跡は土塁も良く残っていますが・・・目が回る・・・熱中症だ・・・チョットみただけです。

氏家市街の生誕地の「寛方・タゴール平和記念公園」へ。

駐車場もありましたが・・・病院のそばの細道。

隣のお米屋さんでお茶をいただく     案内板

老舗のお米屋さんで麦茶をいただきながら寛方の話を聞きました。ここで被災情報をもらいました。

タゴールが寛方に贈った惜別の詩のモニュメントがあります。

モニュメント     タゴールからの文の碑 
日本語翻訳     惜別の詩

茶室は・・・コンクリートとステンレスでできています・・・。誰の作品?

コンクリートの茶室だ     ステンレスの扉

超モダンな、草深い・・公園です。

少し歩いて・・・・ヤッパリ暑い・・・光明寺へ。

外から・・不動明王が見える     なんとビックリ
怖い     迫力がある
あ・・・・・道路から・・・お不動様が見える。

江戸中期の作品だとは・・・ビックリ。
修理が終わったばかりだそうですが・・・
戸室卯兵衛の鋳造したもので、さくら市ミュージアムにこの青銅不動明王坐像をつくったときの木型「木造不動明王坐像」がありました・・両方県指定文化財です・・・・木造も顔が怖い・青銅の迫力は凄い。

境内の荒井寛方のお墓へ。
ここも震災のあとが・・・。

私が直しては・・いけないのよね     ひどい
寛方の寝墓     これは何?

法隆寺の模写の完成寸前に67歳で突然なくなりました。
戒名は法隆院彩雲寛方清居士、墓碑銘は友人の中村岳陵の書です。


喜連川へ奥州街道をゆく。

国道293号から弥五郎坂は、せまい杉に囲まれた道で、震災の復旧工事中です。
河東碧梧桐の句碑があるあたりに旧奥州道中があるらしいのですが・・・みつかりませんでした。

狐川→喜連川になったらしい。
喜連川足利氏の藩で石高5000石でした。
お丸山山頂にたつ喜連川スカイタワーは震災のため出入り禁止。アジサイが咲いています。

足利家歴代の墓所 龍光寺へ。

入口が狭い   本堂   マルニの足利マークです

境内には築堤をめぐらし歴代藩主の墓所があります。

ここにも震災の爪痕が・・・。

墓所の入口     灯篭、墓が倒れています
     震災でつわものどもの 夢の跡

あまりに暑いので・・城下町を車で散策・・・御用堀です。水は澄んでニシキコイが優雅に泳いでいます。

錦コイが泳いでいます     すてきな通り・家は今の家です
生活用水、灌漑用水、防火用水にしようしたようです。

これはきれいだ、寒竹囲いの家。

きれいだ     曲げるのは力技
維持費のかからない、寒竹をつかった鼈甲垣を推奨してつくられたものです。

中の家は普通になっていますが、生け垣だけでも残っていると、城下町の風情が漂います。


夕立が来そうなので帰ることにしました。

矢板ICから太田ICまで100キロ以内確認・・・通勤割引で太田に。

車の中は涼しいですが・・・外はムワア。

スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 荒井寛法方 氏家 タゴール 寒竹の家 喜連川

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク