足利市立美術館 

秋は 忙しい。
草津で風邪をひいてしまいました。

それでも、アチコチに出かけて・・・・なかなか風邪が治りません。

今日は足利市立美術館へ。11月13日までで今日しかない!

足利市立美術館線路の南側の駐車場に車を置くと、専用地下通路があります。贅沢です。

美術館南側にあります     専用地下道

目の前にそびえるビルの中にあります。入口が裏の北側にある!ので何枚も入口表示の看板があります。

大きなビルのなかにある     ポスター

2011年4月、平塚市美術館から始まった「二十歳の原点」。

TVでも紹介していたので、文化の日の今日は満員か・・・・と思いきや・・・。

美術館前の駐車場(10台くらい入る)が空いていました・・・。

    「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」  高野悦子


明治から現代までの画家たちの二十歳のころの絵を集めた企画展です。

これは凄い・・・。

二十歳のころは、迷いながらも全力でぶつかる・・・自画像、人物像に、よくあらわれています。
 
私の№1は関根正二の「少年」です。20歳で死ぬ人は、輝きながら逝くのだな~と思います。



足利公園内の連岱館でランチ。2階は予約なしでOKでいつも貸切状態で値段もリーズナブル、おすすめです。

連岱館     レトロな店内

紅葉今月末ごろかな?お店の前の棗の木には実がなっていました。


和定食1500円コーヒーデザート付き     なんなん棗の木


森高千里「渡良瀬橋」で、おなじみの八雲神社は隣です。階段で記念撮影する人がけっこういますよ。

太田市世良田町「新田荘歴史博物館」へ。

今日はRCページェントの日だ。終わったらしく駐車場の看板をしまっていました。

戦前、中島飛行機が開発して設計図が残っていた幻の旅客機「富嶽」が飛びました。NHKの夜のニュースで放送していました。

看板     足元にはにわの番兵

今の富士重工の創始者、中島知久平邸の昭和4年の設計図が展示されています。40年前に入ったことがありますが・・・よく覚えていない。

昨日NHKの歴史秘話ヒストリアに世良田東照宮がでたばかりで、すぐに見に来た人もいたそうです。

TVの力、すごいです。


スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 足利市立美術館 二十歳の原点 中島知久平

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク