スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深谷市を歩く (車でです)

5日マタマタ深谷市散歩。

下手計(しもてばか)の鹿島神社へ。

     鹿島神社     渋沢栄一揮毫の扁額

拝殿には、渋沢栄一 揮毫の扁額があり、境内には尾高藍香の偉業をたたえる頌徳碑があります。
尾高(惇忠)藍香は渋沢栄一の義理の兄で儒学の先生でもあり富岡製紙場初代場長として活躍したひとです。

    尾高藍香の頌徳碑     徳川慶喜の揮毫

ちょうど居合わせた宮司さんと境内を散策。大欅の中にある井戸を見学。

    橘     橘の実はミカン

 由緒正しい橘の木に実がついています。宮司さんからいただき食べてみると、小さなミカンという感じです。
初ものです・・・感激。由来の碑から考えても、ニッポンタチバナでしょうね。

   五月待つ 花橘の香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする      読み人知らず


岡部町の大屋根の美しい源勝院へ。

     源勝院は曹洞宗     安部一族の墓

岡部藩主 安部家の菩提寺 源勝院には、境内に12基の屋根付き位牌形の墓碑がありました。

岡部陣屋跡を、探して・・・・・あった!

住宅のなかにあった     高島秋帆 幽囚の地

畑の中に、岡部藩預かりとなった 高島秋帆の幽囚の地の碑があるのみです。

本当に何の痕跡もありません。

長屋門が移築されている 全昌寺へ行く。

長屋門には  サッシ     寺の境内から見る

あらら・・・・。サッシが入って・・・・近代化されています。

渋沢栄一が潜った地方通用門も移築されているそうですが・・・今日は、ここまで。

深谷町の和菓子屋 糸屋へ。

       糸屋     包装紙は地図

   五家宝     翁最中は大きい

ここの五家宝が おいしいとの話を聞き、買いにきました。
五家宝は、もち米を餅にして煎る・・らしい・・・水戸の吉原殿中をもとにしている・・・らしい。


クラシックな店・・私の子供のころは、皆こうだった・・・黄な粉がイッパイ入っている。

この後、親戚の家に五家宝をお土産に・・・黄な粉まみれになった・・・申し訳ない。




スポンサーサイト

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

tag : 岡部陣屋 渋沢栄一 五家宝

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。