かみつけの里博物館と岸田衿子

25日、高崎市保渡田町の「群馬県立土屋文明記念文学館」へ。

 第78回企画展 「忘れた秋」おもいでは永遠に 岸田衿子展を見る。  

     岸田衿子は童話作家     館内の写真はこれだけ撮影可能 

芸大を出ているのに絵描きではなく詩人、童話作家になった人。
病気、結婚、離婚と絵本作家、詩人・・・いろいろいそがしく生きた人・・。

我が家にもあった絵本・・・・・があった。
常設展示の土屋文明を見る。万葉集の研究者です。
いかにも県立の建物、展示方法ですね。

2階のレストランで昼食。

文学館を出ると・・・前にそびえる・・・八幡塚古墳。

    榛名山の火山災害で埋まっていたものを発掘。

    国指定史跡の保渡田古墳群です。


   文学館を出ると南に古墳がそびえたつ     1500年前の墓 埴輪がいっぱい

  前方後円墳は二重堀に囲まれています。景色良し。王様の気分です。

  儀式のはにわ     民衆の前で演説でもしたかな

   円墳の上に上ると榛名山が・・・・。
   なかには王の棺がありました。

   円形のほうは結構高い     したには棺が

  見晴らしの良い所につくる、その気持ちがわかります。

  隣にある・・・かなり歩く・・二子山古墳へ。
  広い公園です。

  ここも古墳     上からの眺め

  保渡田古墳群のなかでは最初のころつくられた前方後円墳です。

  博物館

  かみつけの里博物館へ。65歳以上は無料でした。

  古墳は東毛、特に太田には いっぱいあるのですが・・・・宣伝していない・・・博物館もない。

  
     
     帰りの上武道路で・・・・恐ろしい出来事にあいました。

     恐ろしい


     
   
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 岸田衿子 古墳

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク