会津のさくら ② 石部桜 松平家墓所 飯盛山

25日 晴れ です。

東山温泉を出発、会津藩主墓所へ。

    参道入り口から坂道を登り始める・・・広い・・・まだかな。

    ここから20分ぐらいのぼる     容保さんの墓所

会津2代から容保公まで歴代藩主の3代からは神道の院内御廟。
亀型の石の上に墓誌石がたち、その奥に表石、さらに奥に八角形の鎮石。
初代保科正之公は猪苗代町ミネヤマの土津神社にあるので、明日参拝に行きます。

    疲れた・・・かなり・・山登りの覚悟が必要です。
    

  石部桜に。

  臨時駐車場からシャトルバスで石部桜の近所へ。畑の中です。
  
  あれですね     人がいるのでわかる


     あぜ道から撮る      満開です


樹齢600年のエドヒガン。大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに出てくるさくら。


   根もとから8本にわかれている     足場がいいTV撮影場所


   根元を見ると古木です     花はかわいい

   
    丸く見える角度     こちらの角度もいい

 帰りは歩いて駐車場へ。

車で飯盛山の駐車場へ。手打ちそばで昼食。

飯盛山の白虎隊士のお墓への階段・・・動く階段に乗る(有料)。

   飯盛山への階段横にエスカレーター     白虎隊自刃の地 お城が見える

 修学旅行の生徒や団体の案内人の解説を聞きながら、線香を手向ける。
 
   お城も見える展望台からは、石部桜も見えます。

   石部桜が見えた     さざえ堂


さざえ堂は、太田市に「曹源寺さざえ堂」があります。
曹源寺は規模も大きく建物の中に一方通行で上下する全国観音めぐりになっています。
ここは外側から、さざえの外観がみえます。

滝沢本陣を見学した後は、会津武家屋敷へ。

    幕末の戊辰戦争で会津城下は焼失してしまいましたが、会津藩家老 西郷頼母邸を中心に復元し、旧中畑陣屋、茶室などがあります。


   ここも階段      西郷邸表玄関

  さくらが満開です。

もう4時なので・・・駅前のワシントンホテルに予約の電話をいれる。

安心して・・・・会津鶴ケ城へ。

  藩校 日新館 天文台跡へ。

    映画「天地明察」で見たように、会津藩では天文学に力をいれていたようです。
    戊辰戦争で唯一の遺構ですが規模は半分になったそうです。

    唯一の遺構です     石垣がすごい


  西出丸駐車場に車を入れ、鶴ヶ城へ。天守は閉館していました。
 NHKが9時の生中継の準備をしていました。

  NHKの生中継の準備中     ソメイヨシノが満開です


   よく歩いた一日です。

   階段ばかりです。

   歩数17477歩。9,2Km。



   
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 石部桜 飯盛山 鶴ヶ城

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク