スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津のさくら ③  峰張さくら 土津神社

26日、曇り。

   蚕養町「蚕養国神社(こがいくに)」へ。

  今から1200年前に、養蚕守護の神社です。
     蚕は蠶の字を書くのが正。

   震災で鳥居も壊れた     さくらはチョット咲いている

    神社は震災で大変な損傷をうけたようです。

    木は太い     残った皮の中に、新たな枝らしきものが

 「峰張さくら」は1000年前のエドヒガン。貞明皇后が参詣の際、サクラに感心され、穂木を採取、
  皇居紅葉山の御養蚕所近くに植樹されたようです。今は・・・・。


会津藩校「日新館」へ。

 江戸時代随一と言われた藩校は戊辰戦争のおり焼失したのですが、昭和62年に復元されました。

  丘の上に階段…また階段です。
  こんなに広い場所が鶴ヶ城の隣にあったわけですね。


    入口     水練水馬池

  広い・・・所々に咲く桜は、高遠から送られた タカトオコヒガンサクラ です。
  縁をかんじる、いい話です。

  高遠からきたサクラ     暦術
 
  
   天文台     八重さんのお父さんの教えていた砲術所

   天文台の隣の砲術所は八重のお父さんも教えていました。
   こんなに近くて天文台が揺れないのかな。


   天文台の上から全景     小彼岸桜

  雨が降り出し・・・次の・・・土津神社へ。

磐梯山の麓、猪苗代湖が見える場所、見禰山に鎮座する 土津神社(はにつ)。

  万代と祝ひ来にけり会津山 高天の原にすみかもとめて   保科正之
  君ここに千歳の後のすみところ 二葉の松は雲をしのがん  吉川惟足

  山崎闇斎の碑      明治に再建された本殿

 ここも戊辰戦争で焼失し明治の再建です。
  
  参道は石段でのぼる      奥ノ院

 墓所への参道は、また石段。

 復元の予定はなさそうです。

磐椅神社境内の大鹿桜はさいていませんでした。

  会津の旅もここまで。

  一日だけの晴れが、うれしかった。


スポンサーサイト

テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

tag : 会津藩校 土津神社

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。