大光院 山口晃展

10月25日、芸術の秋を二人で楽しむ。

大光院で「呑龍上人御分身像」御開帳へ。

 大光院は金山とならび太田の象徴です。
 
 今年開山400年にあたり、本堂奥に祀られている「呑龍上人御分身像」の御厨子が特別公開されていま す。

 これは・・・拝観しなくては・・・。800円。
 
   開山堂から大方丈の大屋根を見る     大方丈の入り口

   遠方の出開帳に寺院外に出張した木像、大きいです。
   公開は半世紀ぶりとか。

   パンフ     散華

  大方丈の呑龍上人一代記もよかった。
  写真を撮れるともっといいのにな。

金山地域交流センターで「大和古印と篆刻展」をみる。

金山城の歴史も見る。

館林美術館へ。

    ポスター       タテビの外観


    バリー・フラナガンのウサギが迎えてくれます。

   中は明るい     秋の気配が


   山口晃は桐生高校出身で今注目を集めている画家です。

   昔と現在が混沌とし、俯瞰図は摩訶不思議。

   過去 現在  未 来     こまかい・・・読めない

   閉館までじっくりと見ました。

   これは凄い発想力です。

   たしがれのたてび     こんな遅いのは、はじめて


 秋が少しづつ・・・・・おとずれています。

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 館林美術館

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク