吉井町散歩 

今日は、高崎市吉井町へ。

  多胡の古碑を見に行ったことがありますが、今日は吉井町を見学。

  まづは・・・仁叟寺へ。

     カヤの木     シラレサクラが満開です

  古い山門をくぐると、樹齢500年の群馬県指定天然記念物カヤがそびえたっています。

  平成に諸堂の改修と新築がおこなわれ、文殊堂の舞台からは、多胡の嶺が見渡せます。

吉井郷土博物館へ。

   吉井藩の陣屋表門があります。

   陣屋の門

   江戸時代を偲ぶ唯一の門です。

   郷土博物館で面白いものを見つけました。

   火打金(ひうちがね)です。

   江戸時代に始まり、マッチの普及する明治初期まで生産されていました。

    自分でできる     火花が散る・・写っていない

   
   硬い石と鉄を打撃して火花をだし火口(ほぐち)に着火させる・・・方法です。

      火花式発火法
 
   切り火などに今も使われていますが、面白いですね。
   
   昔の日常生活は、火打箱で火おこしをしていたようです。

   この歳で、初めての経験です。

       火おこしセット

     買ってしまいました。2000円。

 
吉井町岩崎 密蔵院へ。


   4月8日は灌仏会。お釈迦様の誕生日。

  
    甘茶をかけよう     密蔵院

     
  花でかざられた、「花御堂」・・これは久しぶりです。

     甘茶をかけて・・。

    誕生仏・密教仏画の公開展示がされています。新聞で見てきました。


     誕生仏がいっぱいある    花桃

  
   甘茶を飲みながら、親切な住職夫妻の話を聞きながら、のんびりと春を楽しみました。


 吉井町馬庭で今も残る「馬庭念流」の道場を見学。

     門は昔のままのようです     道場の看板


   門だけは昔のおもかげあり・・・です。


    
スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 馬庭念流 灌仏会

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク