② 桜便り  万葉文化館 柳田国男 姫路城

  3月28日、ホテルを7時前に出発
    東名阪御在所SAでガソリンをいれ、亀山で下車。
   名阪国道で飛鳥 奈良県立万葉文化館へ11時着。

     懐かしい、せんとくんが、お出迎えです。

    文化館とせんとくん          松岡映丘

       松岡映丘ーー古典美の再興ーー  
             松岡家の人びと 

       下図なども展示されて、古典的で安心して見ることが出来ました。

     今回は故 松岡磐木先生の ルーツを偲ぶ旅。
      
   飛鳥にきたので、飛鳥寺へ。

     飛鳥寺      飛鳥大仏

     鞍作鳥によってつくられた日本最古のだいぶつ。 
    大火災にあっても、穏やかなお顔です。

    高速道路に乗り 播但道福崎北出口、一気に 松岡家の兵庫県福崎へ。
         3時着。 柳田国男・松岡家記念館へ。
    
     松岡家記念館           生家
   
  柳田国男は「日本一小さい家」と呼んだ生家。
  
    長男の松岡鼎をはじめ、井上通泰、柳田国男、松岡静雄、松岡輝夫 と5人の兄弟の記念館。

    想像以上にしっかりとのこされています。
    学問成就の道として、北野天満神社まで公園になっています。

   生家         4人の歌碑


   姫路へ。

     姫路文学館は4時半を少し過ぎた理由で入れてくれません。
      一期一会なのに。

白い城 ここがベストポイントらしい

    27日が新装オープン。白すぎるといわれましたが、白鷺城ですね。

   築城400年を超える日本の国宝です。

   姫路駅前の新しいビジネスホテルに宿泊。

   走行距離合計 785 ㎞。

   
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 姫路城

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク