⑤ 桜便り 三隅の大平桜 出雲大社 足立美術館

   3月30日、益田市を7時出発。
          石見西部広域農道で 浜田市三隅町の 三隅の大平桜 へ。
          
      ガラガラの道は、桜はまだ咲いていなさそうな・・・・・・。

         道路は凄い         一週間は早い

    新しい直通道路の、山の上に、大平さんの家、一軒と、桜の大木が・・・・。
     ・・・・・・ 咲き始め・・・・・・・
    
    幹は見事に太い         小さな花が咲き始めています

  樹齢約660年、枝張り東西24m、南北29.6m・・・・・・大きい。

  ヒガンザクラとヤマザクラの両方の性格を併せ持った貴重な品種「ミスミオオビラザクラ」は、国の天然記念物に指定されています。

  道もよく、天気も良い・・・・花がまだ・・・・・想像力で満開のときを、思う。

   8時、出雲大社へ。
       山陰道と、9号線が入り乱れた海の見える道です。
      
    11時20分、出雲大社に 到着。

    本殿 拝殿

     神楽殿、拝殿の注連縄には、圧倒されます。
       大社造りの本殿に参拝しました。
               縁結びのためか、若い人がおおいです。

      御神籤の木           お国さんの看板につられて

      阿国の看板につられて、お店で、出雲そばで昼食。
      あれこれとお土産を購入しました。

    
   3時20分 松江市を通過して安来市  「足立美術館」につきました。

   足立美術館

   駐車場につきましたが、庭園はどこに?

   50000坪の庭園は、どこから見ても絵のようです。

     桂離宮にある茶室を写した寿立庵は、別料金のためか、客は私たち一組しかいない。
       美味しい菓子と抹茶。確か、緑風という名前だったとおもう。
         茶碗は寛次郎の甥の作品だったとおもう。
         歳のせいか、覚えていられません。
       静謐な茶室・・・至福の一服です。
     伊達政宗の自筆の書があり、ここの庭は、散策できます。

   枯山水庭園             寿立庵

   横山大観の絵が・・・・・・・圧巻です。
    安来市うまれの 河井寛次郎や北大路魯山人の陶器もあります。

     見るものが多すぎ、買い物も多い。

   5時になり、米子市の皆生温泉へ。

     観光案内所で紹介された、海のそばの旅館 白扇に泊まる。
 
        総走行距離   1583㎞

   
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 三隅の大平桜 足立美術館

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク