⑥ 桜便り   樽見の桜 砂丘 竹田城

   4月1日、皆生温泉温泉を8時出発。

    まず、ガソリンを入れる。
   境港はよらずに鳥取市へ。
    雨交じりの曇った日で。大山は見えません。

       海岸沿いに日本海をみながら、10時半、鳥取砂丘へ。

              砂丘の入り口あたり

      砂丘入り口で見学。

     兵庫県養父市 「樽見の大桜」へ。国指定天然記念物です。

   山田風太郎記念館によらずに、シダレサクラの満開の西方寺をまがる。
   道の駅で昼食。
   地図をもらったので、スイスイいけます。

   1時着。山道の上に駐車場がありました。

    ここから崖を登る400メートル。え~。

     階段状に石垣を積んだ桑畑のあとがあります。
 
        階段状の石垣          巨木
  
   樹齢1000年といわれる、エドヒガンです。

      白くて小さな花          もっと咲いてほしい

    雨 雨 小雨 降るフル 足元が滑って危ない。

    山陰の桜は1週間は、早い・・・・・残念です。

      養父市の隣、朝来市 「竹田城跡」へ。

        霧の山城

      日本のマチュピチュで有名になり、駐車場も完備されています。
     風も強く、雨も強くなり、下から 見る。

    太田の金山も山城では負けない・・・・と郷土愛を・・・・・。

      あとは太田に、帰るだけです。

     丹波を通り 京都へ。疲れて、ここで泊まることに。

     電話したら、空いていた 京都東急ホテルへ宿泊。

   食事がついていないので…ホテル内のレストランは満員。
        外を歩けども見つからず、疲れてしまい、ホテル前のロイヤルホストで夕食。
          ホテル、ロイヤルホスト、ともに外国人客で溢れていました。
         

              総走行距離  1963㎞


    
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 竹田城

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク